【来日直前インタビュー】伊藤政則、「ブリット・フロイドは、“見るピンク・フロイド”」

ツイート


2020年2月26日から28日にかけて、ついに音楽と映像と光の一大スペクタクルショーが開幕する。世界最大のピンク・フロイドのトリビュート・コンサート、ブリット・フロイドの来日公演だ。

「どうやらすごいと言うけれど、でもコピーバンドでしょ?」と、ブリット・フロイドをバッサリ切り捨てるピンク・フロイド・ファンがいたとしたら、それはあまりに早計だ。ピンク・フロイドに全感性を傾け、彼らのアートに身を震わせた貴台であればこそ、ブリット・フロイドのステージが「ピンク・フロイドそのものを描き出す一大エンターテインメント」であることに、畏敬の念すら抱くものであろうからだ。

記念すべきブリット・フロイドの初来日公演を目前に、その期待値の高さを全国のフロイドファンに届けるべく、スペシャルな人物に突撃取材を敢行した。そう、伊藤政則、その人である。


  ◆  ◆  ◆

── ピンク・フロイドのことなら伊藤政則に話を聞かないと…ということで、お呼び立てさせていただきました。

伊藤政則:いやいや、ありがとうございます。ピンク・フロイドは大好きです。僕は海外のロックバンドで一番最初に観たのがピンク・フロイドなんですよ。

── え?そうなんですか。

伊藤政則:1971年8月、高校3年生の時に観ました。僕はニッポン放送「オールナイトニッポン」のファンだから、亀渕昭信さんの番組を聞いていたんだけど「ピンク・フロイドだ、ピンク・フロイドだ」って言うわけ。しかし、『原子心母』とか『ピンク・フロイドの道』とかいろいろ買って聞いたんだけど、何がすごいのか正体がよく分からない。



撮影:大橋祐希
取材・文:烏丸哲也(BARKS/JMN統括編集長)

■ブリット・フロイド来日公演<〜The World's Greatest Pink Floyd Tribute Show〜 Brit Floyd “40 YEARS OF THE WALL” In Japan 2020>

<日時・会場>
2020年2月26日(水)18:00開場/19:00開演 中野サンプラザ
2020年2月27日(木)18:00開場/19:00開演 中野サンプラザ
2020年2月28日(金)17:30開場/18:30開演 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

<出演>
Brit Floyd - The World's Greatest Pink Floyd Tribute Show
※PINK FLOYDメンバーの出演はございません。

<チケット>
料金:全席指定 9,900円(税込)
チケット一般発売中。各プレイガイド、およびディスクユニオン 新宿プログレッシヴロック館にて。
・e+(イープラス) https://eplus.jp/britfloyd/
・チケットぴあ  https://w.pia.jp/t/britfloyd/ TEL:0570-02-9999 (Pコード:171-680)
・ローソンチケット https://l-tike.com/britfloyd/ TEL:0570-084-003 (Lコード:71696)
・ディスクユニオン 新宿プログレッシヴロック館 (3F) 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル3F

ブリット・フロイド 日本公演HP:
http://www.promax.co.jp/britfloyd/

Brit Floyd Official HP:
https://www.britfloyd.com/

問い合わせ:
ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日12:00-19:00)

主催:PROMAX / DISK GARAGE / BS朝日 / 朝日新聞社 / イープラス / TOKYO FM / FMヨコハマ / bayfm / NACK 5
協力: MUSIC LIFE CLUB

■トークイベント<伊藤政則の『遺言』〜今のうちに語っておきたいロックの歴史がある〜>

日本のメタル・ゴッドがHM/HRの歴史を語り尽くす話題のトークイベント、伊藤政則の『遺言』。

<Vol.16>
2020年4月20日(月) 文京シビックホール 小ホール
18:30 open/19:00 start
<出演>
伊藤政則(聞き手:広瀬和生/BURRN!編集長)

<料金>
2,000円(座席指定・税込)
※未就学児童入場不可

[主催]BURRN![後援]bayfm [協力]ウドー音楽事務所

<問い合せ先>
ウドー音楽事務所 03-3402-5999

DiGa:Online
この記事をツイート

この記事の関連情報