追悼復興イベント<SOTE311>、福島県Jヴィレッジで開催

ツイート


震災における被災地の復興支援ならびに相互交流を促す活動を行う<SONG OF THE EARTH 311 FUKUSHIMA 2020 >が、2020年3月8日(日)、9日(日)、11日(水)に福島県のJヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町山田岡美し森8)にて開催される。

この<SONG OF THE EARTH 311>は、CANDLE JUNEが代表をつとめる一般社団法人ラブフォーニッポンが開催する追悼復興イベントだ。<FUJI ROCK FESTIVAL>および<朝霧JAM>がスペシャルサポーターとして、当団体およびイベントを応援しており、フジロックのピラミッド・ガーデンや朝霧JAMのピーターパン・カフェのプロデュースをCANDLE JUNEは手がけている。

CANDLE JUNEは、新潟県中越地震の支援をきっかけに、2008年より<SONG OF THE EARTH 311>を実施。2017年3月11日からは、福島県内で開催されてきた。震災から10年目を迎える2020年は、オリンピック聖火リレーの出発地となる福島Jヴィレッジを会場に、音楽ライブやサッカーコンテンツ、キャンドルナイトを主とする「GREEN & BLUE フェスティバル」、災害復興支援をテーマにしたディスカッションや防災シンポジウムを行う「SOTEシンポジウム」、音楽ライブとキャンドルナイトを実施する「CANDLE 11th」が行われる。イベントのさらなる詳細は、オフィシャルサイトよりご確認いただきたい。

なお、フジロックを主催する(株)スマッシュ代表・日高正博とCANDLE JUNEのインタビューが、フジロッカーズ・オルグで掲載されているので、気になった方はこちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

■<SONG OF THE EARTH 311 - FUKUSHIMA 2020 ->

3月8日(日) 10:00~20:00
GREEN & BLUE フェスティバル
(音楽ライブ、サッカーコンテンツ、キャンドルナイト)

3月9日(月) 9:00〜18:00*予定
SOTEシンポジウム
(災害復興支援、防災シンポジウム)

3月11日(水) 10:00〜19:30
CANDLE 11th(キャンドルイレブン)
(音楽ライブ、黙祷、キャンドルナイト)

*3月8日、11日 雨天決行、荒天中止

開催場所:ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ
(福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8)
*雨天練習場、駐車場、9番ピッチ、コンベンションホールなど

入場料:無料

この記事をツイート

この記事の関連情報