MIZU、初オリジナル曲「水色」を配信リリース決定

ツイート

ゆずによく似た謎のフォークデュオ・MIZUが8日、YouTubeにて新規の動画を公開。自身のオリジナル楽曲「水色」を、2月14日(金)に配信リリースすることを発表した。

“雫型フォークデュオエンターティナー”とキャッチコピーが付けられているMIZUは、19歳のジンジン、ガンガンによって結成されたフォークデュオ。毎週土曜日夜、横浜・伊勢佐木町にあるとされている“文令堂”の前で、トークメインの路上ライブを行っている様子を、YouTube Liveにて配信している。19歳ながら、どこか昭和を感じさせるトーク内容や熟練された言葉のキャッチボールさで、SNSを中心に徐々に支持を集めている。

配信リリースが決定した「水色」は、初回生配信から毎週披露している、MIZUの現時点で唯一のオリジナル楽曲。蛇口から溢れ出す水のように、抑えきれない想いを赤裸々に綴った歌詞と、ジンジン、ガンガンの歌声によるハーモニーが心地よいフォークナンバーとなっている。また、“みんな夏が来るって浮かれるけれど”、“ゆっくり ゆっくり 蛇口をひねる”など、ゆずの代表曲「夏色」を連想させるフレーズが随所に盛り込まれている。

「水色」は各配信/ストリーミングサービスにてリリース。MIZUの次回YouTube Liveは2月15日(土)に生配信される。


この記事をツイート

この記事の関連情報