【ライブレポート】糸奇はな「自分で自分を許せなかったら…」

ツイート

奇才を放つシンガーソングライター糸奇はなが、2月8日(日)都内でワンマンライブ<Drowning In my Own Void>を開催した。これまでメディアをはじめ自身のSNSでも姿を明かすことはなく、音楽活動をはじめゲーム創作/イラスト/版画/刺繍などの創作活動からモールス信号まで様々な手法で独自の世界を発信してきた彼女だけに、5度目となる今回のワンマンライブも非常に注目されていた。



最初の曲は、ファンからの支持も特に高い楽曲「heartless」だ。その歌声は最初の一瞬で観客を凍りつかせた。紗幕に映し出される幻想的な映像と、その後ろのステージににうっすらと見える彼女の姿は、ときおり拳を突き上げながら歌っているようにも見える。怒っているような泣いているようなその震えるような歌声は繊細で、観客にそのまま突き刺さるようだった。

1曲目に続き、この世の憂いと存在を問うように歌う2曲目「きみがいた」が終わり「ありがとうございました」と、囁くように最初の挨拶がなされたが、その後は「こんばんは」と思わず明るい声が絞り出されたようだ。「髪の毛染めたのわかりますか(笑)?」「かわいいー」と観客とのやりとりで会場の緊張が解け、続けて溢れ出る彼女の素が露わになるようなMCに、観客からは愛情ある笑いと拍手が溢れていた。




楽曲「PLAY」では紗幕に「PRAY」と「PLAY」がゆっくりと交互に映し出され、この二つの言葉の意味を観客は考えさせられる。「傷つけてみたかった」「嘲笑うぼくがいる」「何もかもお遊戯みたいだ」「知らない顔して泣いている僕がいる」など、紗幕に映し出される彼女の言葉が観客に問いかけていく。世界的に活躍するDJ.SUGIURUMNが参加した「偶像」、ボカロ黎明期から活躍するP.ゆうゆが参加した「COLD GHOST」など、全17曲を披露されたが、そのうちピアノの弾き語りは全部で7曲を占めていた。彼女が奏でるピアノの音と彼女の声の高い部分は溶けるようでもあり、絡み合い昇っていくようでもある。Catsで知られるカバー曲「Memory」は、優しく、そして力強く彼女のものとなっていた。



最後のMCでは、「許しや救いって何だろうなとずっと思ってきたんです」「歌う人になりたいと思って歌を頑張ってたら、途中から、何でうまく歌えないんだろう、正しい歌って何なのだろうって苦しんで…楽しんで歌っている人を見ると、憎むほど羨ましかったです」「そして過去の自分が今の歌っている自分を見たら、きっと自分を憎むんだろうなという気持ちがあった。でも私は自分に許されたって思えるようになった。だんだんと昔の自分が与えてくる罪悪感が、無くなったように思えます。皆さんの応援のおかげで変われました。」と感謝の気持ちが伝えられた。

「誰が認めてくれても許してくれても、自分で自分を許せなかったらそれが一番難しいことなんだと思う。また許せないって思うかもしれないけど(笑)。皆さんももっと自分を許せるといいなと思いますし、そういう苦しみが和らぐと…無くなるといいなって思います。私からも皆さんに何か受け取ってもらえたら嬉しいです」と遠慮気味に囁く声は、逆に説得力を強く増していた。


またこの日、4月に初めての「個展」を開催することが発表され「私も(会場に)ちょこんといますんで」というMCに「えー!」という悲鳴にも似た喜びの声が上がった。日程は4月2日から4月5日まで、会場は東京都中央区阿佐ヶ谷にあるギャラリー「VOID」。奇しくも会場は、先月発売したアルバムのタイトルと同じ名前になる。今回のセトリは、2019年10月に配信リリースされたミニアルバム『VOID I』と12月に配信された『VOID II』のうち、『VOID II』の最後の収録曲「heartless」から順に歌いはじめ、最後は『VOID I』の1曲目「悪魔とおどる」で終わるという茶目っ気ある仕掛けもあり、気づいたオーディエンスは、少し得した気分になったようだ。


<5thワンマンライブ“Drowning In my Own Void”>
2020年2月8日(土)16:30open/17:30start
@LAPIN ET HALOT(表参道)
1.heartless
2.きみがいた
3.スリーマンス(ピアノ弾き語り)
4.Walking In The Air(ピアノ弾き語り)
5.夢日記(ピアノ弾き語り)
6.shut down
7.COLD GHOST
8.PLAY
9.RESET
10.わすれられぬ歌
11.きみのいちばんになれないのなら
12.Memory(ピアノ弾き語り)
13.A Love Suicide(ピアノ弾き語り)
14.かそう(ピアノ弾き語り)
15.偶像
16.悪魔とおどる
EC.灰色の幻影(ピアノ弾き語り)

1月10日
2ndフルアルバム「VOID」(CD /配信)リリース
2月8日
5thワンマンライブ<Drowning In my Own Void>
4月2日~5日
個展「タイトル未定」
@ギャラリーVOID(東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-28-8 芙蓉コーポ102)

◆糸奇はなオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報