エミネム、アカデミー賞でサプライズ・パフォーマンス

ツイート

現地時間2月9日、米ロサンゼルスで開催された第92回アカデミー賞で、エミネムがサプライズ・パフォーマンスした。

◆エミネムの投稿

音響編集賞、録音賞が発表されるにあたり、ミュージカル・スターのリン=マニュエル・ミランダが映画でフィーチャーされる音楽の重要性について説き、その一例として『8 Mile』の1シーンがスクリーンに映し出された後、映画『脱出』(1972年)でのバート・レイノルズの有名な台詞「Sometimes you have to LOSE YOURSELF before you can find anything」が流れると、エミネムが登場。『8 Mile』でフィーチャーされ2003年にアカデミー賞歌曲賞を受賞した「Lose Yourself」をパフォーマンスした。

エミネムはこれを受賞した際の第75回アカデミー賞授賞式には出席しておらず、パフォーマンス後、当時、バーブラ・ストライサンドにより名前が読み上げられたときの映像をTwitterに投稿し、「もう一発、またの機会ってものはあるのか……。@TheAcademy、俺を招待してくれて、ありがとう。行くのに18年もかかり、すまない」とつぶやいた。



今年のアカデミー賞授賞式では、ノミネート作品とは関係なく、ビリー・アイリッシュがスペシャル・パフォーマンスを行なうことは告知されていたが、エミネムの出演はトップ・シークレットだった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報