ビリー・アイリッシュ、アカデミー賞でザ・ビートルズの「Yesterday」をパフォーマンス

ツイート

2月9日に開かれた第92回アカデミー賞授賞式で、ビリー・アイリッシュがザ・ビートルズの「Yesterday」をパフォーマンスした。

◆パフォーマンスの様子

ビリーの特別パフォーマンスは、この1年間で亡くなった映画関係者を追悼するコーナーで行なわれた。スティーヴン・スピルバーグ監督からの弔辞の後、故人の映像が流れる中、ビリーは兄フィニアスのピアノをバックに、座りながら、エモーショナルに歌い上げた。映像の中には先月終わり、ヘリコプターの墜落事故により死亡したコービー・ブライアント・バスケットボール選手の姿もあった。



今年の授賞式では、オープニングでジャネール・モネイとビリー・ポーターが「Won’t You Be My Neighbor?」「Come Alive (The War Of The Roses)」「I’m Still Standing」のメドレーを披露し、歌曲賞にノミネートされた5曲──エルトン・ジョンが「(I’m Gonna) Love Me Again」、ランディ・ニューマンが「I Can't Let You Throw Yourself Away」、Chrissy Metzが「I'm Standing With You」、イディナ・メンゼルが「Into The Unknown」、Cynthia Erivoが「Stand Up」をパフォーマンスしたほか、サプライズ出演したエミネムが「Lose Yourself」をプレイした。

『アナと雪の女王2』のテーマ・ソング「Into The Unknown」のパフォーマンスには、松たか子をはじめ、世界9ヶ国のエルサ(役)が参加した。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報