まいきち、メジャーデビュー曲は「どこでもスタート」

ツイート

まいきちのメジャーデビュー曲「どこでもスタート」が2月26日(水)に配信リリースされることが明らかになっている。

◆まいきち画像、動画

「どこでもスタート」はまいきち自身の作詞による楽曲で、リリックアドバイザーとしてzoppがサポート。作曲、編曲、プロデュースはsasakure.UKが手掛けている。リリースの発表に合わせて、ジャケット写真とアーティスト写真も公開された。こちらは永瀬由衣(れもんらいふ)がアートディレクターを務め、楽曲のテーマに合わせて朝、家で出掛ける準備をする様子をポップに描いたものとなっている。

   ◆   ◆   ◆

■まいきち コメント

「どこでもスタート」は何か新しいことを始める時、一日が始まる朝…何かの“始まり”の時に聴いて欲しいなと思い書いた曲です。
友達の“夢を否定されてやりたいことができない”っていう相談にのってる時に思ったこと、自分が実際やりたいことをやらせてもらえない時に思ったことを詰め込みました。
この曲が今、やりたいことが出来なかったり、不安で一歩が踏み出せなかったりする人のスタートのきっかけになれたらなって思います。
元気いっぱいな曲に仕上がったので是非聴いてください!

   ◆   ◆   ◆

ロート製薬「メンソレータムアクネス」がサポートする「まいきちデビュープロジェクト」のYouTube動画では、撮影やレコーディングの様子も見ることができる。



デジタルシングル「どこでもスタート」

2020年2月26日(水)配信開始

この記事をツイート

この記事の関連情報