ザ・ストロークス、7年ぶりニュー・アルバム『ザ・ニュー・アブノーマル』発売決定

ツイート

ザ・ストロークスの新作『ザ・ニュー・アブノーマル』が、4月10日(金)にリリースされることが明らかになった。前作『カムダウン・マシン』(2013年)以来約7年ぶり、通算6作目となるスタジオ・アルバムだ。

◆ザ・ストロークスMV、画像

リック・ルービンをプロデューサーに迎えて制作されたというこの新作には、「ジ・アダルツ・アー・トーキング」「セルフレス」「ブルックリン・ブリッジ・トゥ・コーラス」「バッド・デシジョンズ」「エターナル・サマー」「アット・ザ・ドア」「ホワイ・アー・サンデイズ・ソー・ディプレッショング」「ノット・ザ・セイム・エニモア」「オード・トゥ・ザ・メッツ」の9曲を収録。ザ・ストロークスならではの唯一無二のロックンロール・サウンドを聴かせつつ、更なる進化と成長を感じさせる充実の一作に仕上がっているという。国内盤CDも4月中に発売予定とのことだ。

リリースの発表に合わせて、ジャン=ミシェル・バスキアの作品《バード・オン・マネー》を使用したアルバム・ジャケットと、収録曲のひとつ「アット・ザ・ドア」のミュージック・ビデオが公開された。




なお、ザ・ストロークスはこの後2月末にヨーロッパ・ツアー、3月にアメリカ・ツアーを開催予定。<ロラパルーザ>をはじめとする各地の大型音楽フェスへの出演も決定している。

6thアルバム『ザ・ニュー・アブノーマル』|『The New Abnormal』

■国内盤CD
2020年4月発売予定
※歌詞・対訳・解説付き予定

トラックリスト:
01. The Adults Are Talking /ジ・アダルツ・アー・トーキング
02. Selfless /セルフレス
03. Brooklyn Bridge To Chorus /ブルックリン・ブリッジ・トゥ・コーラス
04. Bad Decisions /バッド・デシジョンズ
05. Eternal Summer /エターナル・サマー
06. At The Door /アット・ザ・ドア
07. Why Are Sundays So Depressing /ホワイ・アー・サンデイズ・ソー・ディプレッショング
08. Not The Same Anymore /ノット・ザ・セイム・エニモア
09. Ode To The Mets /オード・トゥ・ザ・メッツ

■輸入盤CD
2020年4月10日(金)発売

■配信アルバム
2020年4月10日(金)発売

予約/配信曲試聴リンク:
https://lnk.to/TheStrokesTheNewAbnormal
※現在アルバムを予約注文すると「アット・ザ・ドア」が即入手可能

この記事をツイート

この記事の関連情報