オジー・オズボーン、サウス・バイ・サウス・ウエストの講演会に出演

ツイート

3月に米テキサス州オースティンにて開かれる音楽・映画・インタラクティブ・フェスティバル<サウス・バイ・サウスウエスト>の講演会にオジー・オズボーンが出演することが決まった。

◆オジー・オズボーン画像

オジーは3月15日午前11時より1時間、息子ジャックと共に出演し、コメディアン/ラジオ司会者/作家のジム・ノートンと対談するという。

今年の<サウス・バイ・サウスウエスト>は3月13~22日に開催され、ミュージシャンではオジーほか、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー&アッティカス・ロス、セイント・ヴィンセント、ジャネール・モネイ、ロジャー・ウォーターズらが講演者として出演する。

レズナーとロスは、米TVシリーズ『ウォッチメン』の脚本家デイモン・リンデロフとこの番組のために彼らが制作した音楽について語り、ウォーターズはマイケル・ムーア映画監督と対談するそうだ。

このほか、スパイク・ジョーンズ映画監督、カニエ・ウェストの妻キム・カーダシアン、女優のジュリアン・ムーアらのトークもある。





オジーはこの3週間前(2月21日)にニュー・アルバム『ORDINARY MAN』をリリースし、5月に北米ツアーを開幕予定。ツアーの前、この<サウス・バイ・サウスウエスト>での講演後、スイスを訪れ、パーキンソン病の専門家に診てもらうものと考えられている。

トレント・レズナーは5月、ナイン・インチ・ネイルズとしてロックの殿堂入りする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報