ビリー・アイリッシュ、007テーマ・ソングを公開

ツイート

ビリー・アイリッシュが現地時間2月13日夕方(日本時間14日朝)、007シリーズの最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のテーマ・ソング「No Time To Die」をリリースした。

◆「No Time To Die」試聴動画、画像

美しく繊細なメロディーに、オーケストラが華を添えるドラマチックなバラードで、YouTubeで公開された4分ほどのオーディオは公開3時間で90万回近く視聴された。その数はぐんぐん伸び続け、称賛の声が相次いでいる。

ビリーは18歳という史上最年少で、兄フィニアスと共に007のテーマ・ソングを制作した。フィニアスは、先月、彼らが抜擢されたことが発表された際、「僕ら、ずっとジェームス・ボンドのテーマ・ソングをやりたいって思ってたんだ。伝説的なシリーズだから、僕らが正しい選択だったってことを多くの人に証明しなきゃならない。それに、みんなが気に入る曲を作らなきゃならなかった。だから、苦労したよ」と、『Billboard』の『Pop Shop Podcast』に話していた。





ダニエル・クレイグ最後の007になると言われている『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は4月に劇場公開される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報