【レポート】<モンスターロックLIVE>in名古屋、SHANK「I Love You! I Love You!」

ツイート

開局30周年イヤーを迎えたスペースシャワーTVが誇るロック専門番組『モンスターロック』と、日本のロックシーンを応援する『Monster Energy』がタッグを組み、最強のライブツアー<モンスターロックLIVE 2020>を開催。その初日である2月14日=名古屋ダイアモンドホールには、KUZIRA、SHANK、10-FEETというトリオ編成の3バンドが揃いぶみ。2番手に登場したのはSHANKだ。

◆SHANK 画像

なんだ、この奇妙な一体感は! 登場SEにセレクトしたある曲を歌いながら、大合唱まで起こすという意表を突く登場をしたのはSHANK。オーディエンスの歌声を気持ち良さそうに浴びながら「音楽は奪えないわ」と言葉をもらす庵原将平(Vo / B)だった。




それに応えて上がるデカい歓声。今度はSHANK側がオーディエンスに浴びせかけるように「Set the fire」へ突入した。ライブのキラーチューンとしてもよく知られるこのナンバー、サビだらけとも呼べそうな飛び込み方をするメロディが目いっぱい詰め込まれている。池本雄季(Dr / Cho)の刻む小気味いいリズムが貫かれた「Good Night Darling」、疾走感が快感でもある「Hope」などを次々にたたみ掛ける。

すでに結成から16年のキャリアを誇る彼らだが、いい意味で新人のようなフレッシュさもある。渋さなど無縁のバンドだ。それは曲を作り、ライブをすることが好きでたまらないから。まるで初めて音楽と出会ったときの高揚感を、彼ら自身、自分たちの作る曲やサウンドから抱き続けている。登場のときからテンションの高かったメンバー3人だが、今、ステージで曲を重ねるたび、表情はさらに活き活きとしていった。




また、それはメンバーだけじゃない。SHANKの曲を全身で浴びるオーディエンスは、ノリの激しさも興奮ぶりも高まるばかり。「620」では、おなじみ、イントロからみんなでハンドクラップして、スカパーカッションのようになってSHANKの3人と一体化。また様々な曲調で攻めながらも、SHANKのメロディは耳や身体に心地いいものばかり。初めて聴く曲であったとしても、2番からは一緒になってメロディを口ずさめるほど。常にいいメロディが主役となったSHANKのパンクは、まさしく正しいメロディックパンクだ。

「今日、バレンタインらしいですね。だからテンション上がってるんですか」──庵原将平


決してそんな理由じゃないのはメンバー自身、分かっているはず。SHANKの曲とバンドサウンドが、全員のテンションを上げ続けているのだ。ライブも後半が近づくにつれ、庵原は優しい表情も浮かべながら“I Love You”と感謝の言葉を何度もオーディエンスに投げかける。そして「BASIC」では、松崎兵太(G)が感謝の言葉の代わりに勢いよくステージダイブ! ライブは強烈なエンディングを迎えた。

取材・文◎長谷川幸信
撮影◎浜野カズシ

■<モンスターロックLIVE 2020>2月14日@名古屋 DIAMOND HALL セットリスト

【KUZIRA】
01. In The Deep
02. Blue
03. Clown
04. Missed My Stop
05. Muggy
06. Detour
07. Ambivalent Attitude
08. The Weak
09. A Sign of Autumn
10. Backward
11. Snatch Away
【SHANK】
01. Set the fire
02. Good Night Darling
03. Hope
04. Life is…
05. 620
06. Departure
07. Knockin'on the door
08. Weather is Beautiful
09. My sweet universe
10. Honesty
11. Movie
12. BASIC
【10-FEET】
01. VIBES BY VIBES
02. SHOES
03. super stomper
04. 蜃気楼
05. ハローフィクサー
06. RIVER
07. その向こうへ
08. ヒトリセカイ
encore
en1goes on

■SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY × モンスターエナジー<モンスターロック LIVE 2020>

2月14日(金) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
出演:KUZIRA / SHANK / 10-FEET
2月15日(土) 大阪・なんばHatch
出演:花団 / ヤバイTシャツ屋さん / ROTTENGRAFFTY
2月18日(火) 東京・新木場STUDIO COAST
出演:UVERworld / coldrain / HAWAIIAN6


◆<モンスターロックLIVE 2020>レポート まとめページへ
この記事をツイート

この記事の関連情報