ステージで使えるミニマルなエレキギター「Vaibrant Standard V88S」がビビッドな3カラーで登場

ツイート

ステージで使用できるミニマルなエレクトリック・ギターをコンセプトに開発されたスタンダード・モデル「Vaibrant Standard V88S」がTraveler Guitarより登場。スライム・グリーン、ホット・ピンク、エレクトリック・イエロー、3色のラインナップで発売された。


▲Vaibrant Standard V88S Slime Green

▲Vaibrant Standard V88S Hot Pink

▲Vaibrant Standard V88S Electric Yellow

「Vaibrant Standard(ヴァイブラント・スタンダード) V88S」は、コンパクト性を重視したトラベル・ギターではなく、サイズの小ささを目指しながらサウンドや機能を犠牲にしない、十分なスペックを備えたモデル。2019年にリリースされた「Vaibrant Deluxe V88X」と同サイズながら、大幅な低価格化が図られた。

重量3kg未満、全長845mmと非常に軽量・コンパクトな設計だが、スケールは通常のエレクトリック・ギターと同様の25.5インチ(649mm)のフルスケールを採用。フレットもジャンボサイズとなっている。ボディはアルダー、ネックとフィンガーボードはメイプルを使用、プレートレスの4点留めのボルト・オン・ネック・ジョイント仕様とした。

ピックアップはセラミック・マグネットを使用したオリジナルのハムバッカーとシングルコイルをHSHで配列し、5ウェイ・レバー・スイッチで幅広いサウンドが楽しめる。また、ブラックカラーの大ブル・ロッキング・トレモロを搭載し、柔軟なパフォーマンスが可能だ。

ボディカラーは、1980年代を思わせるビビッドな3色をラインナップし、ステージでも個性を発揮する。付属ギグバッグはとてもコンパクトなだけなく、便利な2つのポケットも装備。ハンドルの他にショルダー・ストラップを備えており、持ち運びもしやすい仕様となっている。





▲付属のギグバッグはハンドルとショルダー・ストラップ付き。

製品情報

◆Vaibrant Standard V88S
価格:オープン
発売日:2020年2月12日
この記事をツイート

この記事の関連情報