クイーン、オーストラリア森林火災救援コンサートで、ライブ・エイドのセットリストを再演

ツイート

クイーン+アダム・ランバートは2月16日、オーストラリアで発生した大型森林火災の救援を目的にシドニーで開かれた慈善公演<FIRE FIGHT AUSTRALIA>に出演し、1985年に開催された<Live Aid>でのセットリストを再現した。

◆公演の様子

彼らは、「Bohemian Rhapsody」「Radio Gaga」「Hammer To Fall」「Crazy Little Thing Called Love」「We Will Rock You」「We Are The Champions」の6曲をパフォーマンスし、「Radio Gaga」と「Hammer To Fall」の間に<Live Aid>でフレディ・マーキュリーが「Ay-Oh」を歌う映像を流したという。

バンドは公演前、「クイーンの歴史で初めて、クイーン+アダム・ランバートは今夜、あのアイコニックな、史上最高のライブ・パフォーマンスの1つと広く認められている1985年のLive Aidセットをパフォーマンスする!」と告知していた。

ブライアン・メイは<FIRE FIGHT AUSTRALIA>でのパフォーマンス写真や映像をいくつかインスタグラムに投稿し、「今夜のFire Fight Australia。素晴らしかった。こんな想いはLive Aid以来だと思う」と、コメントしている。

<FIRE FIGHT AUSTRALIA>には彼らほか、アリス・クーパー、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、k.d.ラング、ローナン・キーティング、デルタ・グッドレムらが出演し、オーストラリアのSeven Network、FOX8から生中継された。アメリカでは2月29日にFOXで放送されるという。

Ako Suzuki














この記事をツイート

この記事の関連情報