ドリーム・シアター、ホテルからの歓迎の言葉に「これは賛辞なのか侮辱なのか!」

ツイート

ヨーロッパ・ツアー中のドリーム・シアターのジョン・ペトルーシ(G)が、ポーランドのホテルに滞在した際、スタッフから贈られたウェルカム・カードを公開。その内容に戸惑ったことを明かした。

◆ジョン・ペトルーシの投稿

カードにはこう綴られていた。「Dear ドリーム・シアター Sofitel Wroclaw Old Townへようこそ! 私たちは本当にファンです。私たちは、皆さまの滞在があなた方のセカンド・アルバムと同じくらい良いものになるよう願っています」

ペトルーシはこれを、「賛辞と取るべきか、侮辱と取るべきなのか、わからない!」と、ウィンクの絵文字を付けインスタグラムに投稿した。



ドリーム・シアターのセカンド・アルバム『Images And Words』は1992年発表。チャートの上では全米で最高61位と振るわなかったが、これまで14枚リリースしているスタジオ・アルバムの中で最高のセールスを誇っている。

ドリーム・シアターは2月16日にポーランド・ヴロツワフで公演を開き、ヨーロッパ・ツアーは23日まで続く。その後開催されるアジア/オーストラリア・ツアーで5月に来日し、広島(6日)、福岡(7日)、大阪(8日)、名古屋(12日)、札幌(14日)、東京(16日)でプレイする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報