全く新しいデジタルミキサー「behringer WING」発売

ツイート

全く新しいデジタルミキサー「behringer WING」が発売された。

「behringer WING」は今までの概念にとらわれない新しい「Point to Pointルーティング」と10.1インチ大型LCDタッチディスプレイにより、非常に自由度の高いルーティングと操作性を実現したデジタルミキサーだ。

フェーダーセクションもすべてカスタム可能、48ch、28bus、DCAフェーダーなどユーザー自身が使いやすいように自由にカスタムできる。また各チャンネルに備わるEQやダイナミクスなどはFXラックとは別系統の処理となっており、名だたる名機のエミュレーションなど多数の中からチャンネル毎に選択し使用できる。


アナログ入出力にはMidas PROシリーズから移植された世界クラスのマイクプリアンプとアウトプットが8つずつ備わっている。そのほか拡張性にも非常に優れ、3つのAES50ポート、USB2.0(USB Audio 48in/48out)、オプションカードスロット(デフォルト:WING LIVE)、Audio over IPポート(オプション)、StageCONNECTポート、AES/EBUポートなど、多くの入出力端子が備わっている。さらに必要に応じて入出力を最大374入力/374出力まで拡張可能だ。


本機に搭載されている16系統まで使用可能なトゥルーステレオFXトラックにはプレミアムFXラックとスタンダードFXラックが備わる。プレミアムFXラックでは世界クラスのTC Elerctronic VSS3アルゴリズムやLexicon、Quantec、EMTエミュレーションを含む、最高品質のエフェクトを最大8系統まで使用可能。またスタンダードFXには、モジュレーションやEQ、ダイナミクスなど標準的なエフェクトからキャビネットシミュレーションを備えたギターアンプシミュレーターも装備され、いずれのエフェクトもWING用に設計された高品質なエフェクトとなっている。

「behringer WING」

2020年1月15日(水)リリース
価格:オープンプライス(市場予想価格:399,000円+税)
外観寸法 (HxWxD) mm:201 x 870 x 575 mm
質量:24kg

◆beringer オフィシャルサイト(ワタナベ楽器)
この記事をツイート

この記事の関連情報