フェンダー、American Originalがリフレッシュ、各モデルに新色追加&新たな2機種が登場

ツイート

フェンダーのルーツを継承しながら、現代のプレイヤーに向けてアップデートされたUSA製シリーズ「American Original」の新ラインナップが登場。セミホロウ構造の「’60s Telecaster Thinline」、クニフェマグネットピックアップ搭載の「’70s Telecaster Custom」を含む「American Original」の新製品が2月18日より販売開始となる。

American Originalは“特定の年”のモデルではなく、その“年代”(50s/60s/70s)を代表するモデルの特徴にフォーカスした製品シリーズ。特定の年に製造されたモデルに特化したスペックに限定しないことにより、より広い層へアピールする。

ハードウェアやボディラジアス、ネックシェイプ、ピックアップはオリジナルヴィンテージモデルのスペックを忠実に再現し、ラッカー仕上げやヴィンテージフェンダーカラーなど、フェンダーの本質とも呼べるオリジナルデザインの特徴を随所に散りばめながら、9.5インチラジアス指板やナロートールフレットの採用、ピックアップスイッチングなどのプレイアビリティに関わる面ではモダンスペック化が図られており、ヴィンテージ嗜好のユーザーだけでなく、すべてのシリアスプレイヤーに幅広くアピールする仕様となっている。

今回のラインナップのリフレッシュでは、’50s Stratocaster、’60s Stratocaster、’60s Telecaster、’60s Jazzmaster、’60s Jaguar、’50s Precision Bass、’60s Precision Bass、’60sJazz Bass、’70s Jazz Bassの既存モデルに対して新色が1色ずつ追加。さらに’60s Telecaster Thinlineと’70s Telecaster Customの2種類の新モデル6製品が新たにシリーズに加わった。新製品は全11モデル/15製品のラインナップとなる。価格はいずれも277,500円(税別)。

■American Original ’60s Telecaster Thinline

セミホロウ構造が奏でるウォームで丸みのあるトーンがカントリープレイヤーからインディーズのロックンローラーまで幅広いファン層を誇るTelecaster Thinline。American Original 60s Telecaster Thinlineは、このクラシックなモデルにモダンなプレイアビリティをアップデート。ピックアップデザイナーのティム・ショウによってデザインされた60s Telecaster Thinlineピックアップは、60年代後期のオーセンティックなTelecasterトーンを再現する。

21本のヴィンテージトールフレットと9.5インチラジアス指板が快適なプレイアビリティを提供。当時のボディラジアスやハードウェアスタイリング、ボディフォにッシュを忠実に再現し、説得力のあるルックスとサウンドを実現している。カラーは3-Color Sunburst、Aged Natural、Surf Greenの種類。


▲American Original ’60s Telecaster Thinline 3-Color Sunburst

▲American Original ’60s Telecaster Thinline Aged Natural

▲American Original ’60s Telecaster Thinline Surf Green

■American Original ’70s Telecaster Custom

70年代の幕開けとともにポピュラー・ミュージックはオーバードライブされたアンプサウンドをハムバッカーで奏でるファットなサウンドが主流になりつつあった。フェンダーは伝説的なピックアップデザイナー、セス・ラヴァーを起用し、高出力のデュアルコイルピックアップの開発に取り組む。その結果として生み出されたのが、ラージサイズのボビンとスレッド仕様のクニフェ(CuNiFe)マグネットを採用したWide Rangeピックアップだった。

このピックアップはTelecaster CustomやTelecaster Deluxe、Telecaster Thinline、Starcasterといった70年代を象徴するアイコニックなモデルに搭載され、当時のフェンダー製品を特徴づけるポイントのひとつとなる。1979年にこれらのモデルが生産完了となったタイミングで、クニフェマグネットピックアップを姿を消してしまうこととなった。

American Original ’70s Telecaster Customは、40年ぶりにクニフェマグネットWide Rangeピックアップを蘇らせたモデル。ブリッジにはティム・ショウによってデザインされた’70s Telecasterシングルコイルピックアップを搭載。各ピックアップは専用のボリューム/トーンコントロールが可能で、ピックアップポジションを切り替える3ウェイトグルスイッチを装備。当時のボディラジアスやハードウェアスタイリング、ボディフィニッシュを忠実に再現している。カラーは3-Color Sunburst、Vintage Blonde、Mochaの3種類。


▲American Original ’70s Telecaster Custom 3-Color Sunburst

▲American Original ’70s Telecaster Custom Vintage Blonde

▲American Original ’70s Telecaster Custom Mocha


<新色>

▲American Original ’50s Stratocaster Inca Silver

▲American Original ’60s Stratocaster Shell Pink

▲American Original ’60s Telecaster Burgundy Mist Metallic

▲American Original ’60s Jazzmaster Ice Blue Metallic

▲American Original ’60s Jaguar Daphne Blue

▲American Original ’50s Precision Bass Aztec Gold

▲American Original ’60s Precision Bass Surf Green

▲American Original ’60s Jazz Bass Sonic Blue

▲American Original ’70s Jazz Bass Vintage White

関連画像&映像

◆FENDER 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報