ビリー・アイリッシュ、007テーマ・ソングの初ライブ・パフォーマンス映像をフル公開

ツイート

ビリー・アイリッシュが、今週火曜日(2月18日)に英国で開かれた<Brit Awards 2020>で行なったパフォーマンスの映像を公開した。彼女はここで初めて、007シリーズの最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のテーマ・ソングをライブで披露した。

◆「No Time To Die」動画

パフォーマンスには、共作者の兄フィニアス、オーケストラほか、レコーディングに貢献したジョニー・マー、ハンス・ジマーも参加した。

ジョニー・マーは<Brit Awards>の開幕前、レッド・カーペットで行なわれたインタビューで、「ビリーが曲を作ったって知ったとき、僕らはすでに映画(の音楽)に関与してた。僕は曲を聴く前から、賢い選択だって思ったよ」と話している。

「実際に曲を聴いたとき、素晴らしいって思った。すごく勇敢で、ミニマリストで、彼女のサウンドでありながら、ボンド化されているのがキーだ」

ビリーが歌う「No Time To Die」は先週(2月13日)リリースされ、今週金曜日(21日)発表される全英シングル・チャートで初登場1位を獲得すると見込まれている。



彼女は、<Brit Awards>の10日ほど前に開催されたアカデミー賞授賞式で、ザ・ビートルズの「Yesterday」をパフォーマンスし、そちらも称賛されていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報