オジー・オズボーン、『オーディナリー・マン』予告編に“アクアマン”が登場

ツイート

オジー・オズボーンが、木曜日(2月20日)、ニュー・アルバム『ORDINARY MAN』のリリースを翌日に控え、収録曲の1つ「Scary Little Green Men」をフィーチャーしたスペシャル映像を公開した。

◆オジー・オズボーン動画、画像

「クロークの中は誰だ?」とのつぶやきと共にプレミアされたこのビデオには、映画『アクアマン』で知られる俳優のジェイソン・モモアが出演。オジーに扮し、コウモリに食らいついた。



同じく『ORDINARY MAN』の収録曲「Under The Graveyard」のミュージック・ビデオでは、ジャック・キルマーが若かりし頃のオジーを演じていた。

オジーはまた、今週、ポスト・マローンをフィーチャーした「It’s A Raid」の音源も公開した。ポストとのコラボは、彼の最新アルバム『Hollywood’s Bleeding』に収録された「Take What You Want」に次ぎ2度目。同曲は『ORDINARY MAN』にもボーナス・トラックとして収録されており、アルバムの最後でポスト・マローンとのコラボが2曲続くことになった。



オジーの約10年ぶりのソロ・アルバム『ORDINARY MAN』は、カリフォルニア・ブリードのメンバーでもあったアンドリュー・ワットがプロデュースし、彼がギター、ダフ・マッケイガンがベース、チャド・スミスがドラムをプレイし、エルトン・ジョン、スラッシュ、トム・モレロ、ポスト・マローンらがゲスト参加している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報