エコ啓発音楽フェス<SHIKOTSUKO BLUE CAMP>開催決定

ツイート

2020年5月23日(土)、24日(日)に支笏洞爺国立公園内 美笛キャンプ場で、水質・環境保全を目的としたフェスが初開催される。

このフェスは永遠の青を感じてほしいという思いから<SHIKOTSUKO BLUE CAMP>と名付けられ、「開催前より終会後の会場をきれいに!」をスローガンに掲げ、キャンプと音楽を通して支笏湖の水質、環境の大切さを発信する。

国内有数のキャンプ地である美笛キャンプ場は北海道・千歳市支笏湖に位置し、30m先も見透せる湖水は日本屈指の水質を誇っていることで有名。会場ではテントを張って食事、宿泊することが可能で、アクティビティのほか、環境、保全に特化したワークショップ、この企画に賛同したアーティストが出演する音楽ステージなど魅力満載の2日間となる。

チケットは3月17日(火)に販売開始予定。今後の詳細は SHIKOTSUKO BLUE CAMP公式サイトで随時公開されていく。

<SHIKOTSUKO BLUE CAMP>

主催 一般社団法人 国立公園支笏湖運営協議会
後援 環境省・千歳市
制作 エイベックス・エンタテインメント株式会社

◆<SHIKOTSUKO BLUE CAMP>公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報