セリーヌ・ディオン「母への追悼、ありがとう」

ツイート

母を亡くしてからひと月が経ち、セリーヌ・ディオンが、ファンから寄せられた追悼の言葉に感謝した。

◆セリーヌ・ディオンのメッセージ

2月19日に故郷、カナダのモントリオールでの公演を終えたセリーヌは、こんなメッセージをインスタグラムに投稿した。「一家を代表し、みんなからのお悔やみに感謝します。私たち、とても心を動かされました。よければ、ママン・ディオン基金のウェブサイトにメッセージを残すか、寄付をしてください。助けを必要とする子供たちを助けることは、自分を癒す助けになります」

セリーヌのステージ・ママを務めたあと、料理番組を持ち、“ママン・ディオン”として親しまれていたThereseさんは1月17日、92歳で亡くなった。



セリーヌはその日、マイアミでの公演を予定通り開き、「Over The Rainbow(虹の彼方に)」を母へ捧げた。そのとき、セリーヌは亡くなる前に母に別れを告げることができたとオーディエンスに伝えていた。「2日前、看護師さんから連絡があり、その時は近いって言われたの。だから、昨晩、モントリオールに戻り、兄や姉たちと一緒に母のベッドの傍らで過ごした。話をし、歌い、ハグし合ったわ。さよならを言ったの。ママは旅立つ前にみんなが揃うのを待っていたに違いないわ」

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報