欅坂46、初のドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実』公開決定

ツイート

欅坂46の初のドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』が、4月3日(金)に公開されることが決定した。

◆予告編、ポスタービジュアル

同作は、メンバーたちの想いを収めた最新の独占インタビューや初公開となる記録映像、これまで映像化されてこなかった数々のライブパフォーマンスを通して、4月にデビュー4周年を迎える欅坂46の活動の裏側と“いま”に迫るドキュメンタリー。映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』『パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE』や、乃木坂46のミュージックビデオ「おいでシャンプー」「いつかできるから今日できる」などを手掛けてきた高橋栄樹が監督を務めた。



この発表に合わせて、予告編とポスタービジュアル、前売券情報が解禁された。詳細は作品オフィシャルサイトにて。

『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』

2020年4月3日(金)全国ロードショー
企画:秋元康 監督:高橋栄樹
製作:今野義雄 大田圭二 秋元伸介 安齋尚志 エグゼクティブプロデューサー:上田太地 企画協力:石原真 磯野久美子
プロデューサー:澁澤匡哉 上野裕平 竹下孝 協力プロデューサー:江原慎太郎 宣伝プロデューサー:菊地智男
撮影:上池惟孝 編集:伊藤潤一 音楽:大坪弘人 制作担当:瀬戸俊介
制作:VISUALNOTES 製作:Seed & Flower 東宝 Y&N Brothers NHKエンタープライズ
配給:東宝映像事業部 (C)2020「DOCUMENTARY of 欅坂46」製作委員会
公式サイト: 2020-keyakizaka.jp

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報