ハリー・スタイルズ、強盗被害の報道に「僕は大丈夫」

ツイート

ハリー・スタイルズは今月半ば、ロンドン市内でナイフを突きつけられ、強盗の被害に遭ったようだと報じられたが、それについて、本人が言葉は少な目ながらも初めてコメントした。

◆ハリー・スタイルズ画像

ハリーは水曜日(2月26日)、アメリカのモーニング・ショー『Today』に出演した際、司会者から事件について問われると、「僕は大丈夫だよ、ありがとう。尋ねてくれてありがとう」と答えたという。

事件は2月14日夜、ロンドン北西部ハムステッド周辺で起きた。警察は当時、「2月14日午後11時50分、ハムステッドで発生したナイフによる強盗事件を捜査中。20代の男性が、近づいてきた男からナイフで脅された。怪我はなかったが、現金を奪われた」と、被害者の名前は明かさず、声明を出していた。

関係者は、ハリーは襲われたとき冷静に対処したと、「すぐに現金を与え、自身と犯人を落ち着かせようとしていた。当然のこと、その後、震えていたが」と話している。

ハリー関連ニュースとして、彼は『Today』でパフォーマンスを披露したほか、ハロウィンの時期である10月30、31日にニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンで“ハリウィン・パーティー”を開くと発表した。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報