Hi-STANDARD、ドキュメンタリー映画『SOUNDS LIKE SHIT』を4月DVD化リリース

ツイート

Hi-STANDARDのドキュメンタリー映画『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』が4月22日、DVD化リリースされることが発表となった。

◆『SOUNDS LIKE SHIT』トレーラー 動画

『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』は、2018年に全国約80館で上映され、延べ10万人を動員したドキュメンタリー映画だ。栄光と挫折、そして誰もが予想しなかった再始動の裏側に迫る映像が収録された。

リリースは2形態。本編のみを収録した通常盤と、スペシャルディスク『ATTACK FROM THE FAR EAST 3』が付いた2枚組。『ATTACK FROM THE FAR EAST 3』はHi-STANDARDの映像作品シリーズ『ATTACK FROM THE FAR EAST 1・2』の23年ぶり続編となるものだ。

その内容は、『ATTACK FROM THE FAR EAST 2』以降から<AIR JAM 2000>まで、1990年代、最もハイスタ熱が高まっていた時期が鮮やかに荒々しく切り取られたという。“あの時代にハイスタに熱狂していた元キッズは涙なしに観ることはできない”貴重な映像がたっぷり盛り込まれているとのこと。『SOUNDS LIKE SHIT』が陰ならば、『ATTACK FROM THE FAR EAST』は陽。この2作品をもってHi-STANDARDを深く知ることができるはずだ。

なお、同作品のトレーラー映像が公開されているので、こちらもご覧いただきたい。


■DVD『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』

2020年4月22日発売
【通常盤】PZBA-14 / ¥3,500 (without tax)
【2枚組 スペシャルディスク】PZBA-12/13 / ¥4,500 (without tax)
・SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD
・ATTACK FROM THE FAR EAST 3

▼梅田航 監督 (THE LINGS FILM)
1974 年千葉県生まれ。高校生時代にパンクの洗礼を受ける。
日芸写真学科卒業後、WRENCH のマネージャーになり、その後フリーランスのカメラマンに。
2016年にSPACE SHOWER TV ハイスタ特番『Live on our way』、2017年にBS スカパー!ハイスタ特番『We are all grown up』のディレクター、ハイスタMV「FREE」ディレクターを経て、今作『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』が映画監督デビュー作。
スペシャルディスク『ATTACK FROM THE FAR EAST 3』も手掛けた。

この記事をツイート

この記事の関連情報