ジャガ・ジャジスト、初のセルフプロデュースALをBrainfeederからリリース

ツイート

ジャガ・ジャジストのニュー・アルバム『Pyramid』が、フライング・ロータス主宰レーベル「Brainfeeder」より4月24日(金)にリリースされることが決定した。前作『Starfire』(2015年)以来、約5年ぶりの新作だ。

◆ジャガ・ジャジスト 試聴動画、画像

『Pyramid』は自身初となるセルフプロデュース・アルバムで、「Tomita」「Spiral Era」「The Shrine」「Apex」の4曲が収録されるという。このうち、「Tomita」は2016年に亡くなった電子音楽の巨匠・冨田勲に捧げられた楽曲。「The Shrine」のタイトルは、フェラ・クティが活動拠点としたライブハウスから取られたそうだ。

ラーシュ・ホーントヴェットは今作について、「このアルバムは、これ自体が一つの交響曲だと思っていて、それぞれのパートに余白を持たせ、自由に広がっていくようにしているんだ」とコメント。マーティン・ホーントヴェットは「大変だったけれど、自分たちで作業するのが自然だと感じた。メンバーのうち5人はプロデューサーだし、生業としてレコードを作っているわけだから」と語っている。

Photo by Anthony P. Huus

なお、アルバムの国内盤CDにはボーナストラックが追加収録され、解説が封入される。また、輸入盤LPはクリスタル・クリア・ヴァイナル仕様となる。

リリースの発表に合わせて、収録曲のひとつ「Spiral Era」が配信開始となった。


ニュー・アルバム『Pyramid』

2020年4月24日(金)発売
国内盤CD:BRC-636 ¥2,200+税
※国内盤特典:ボーナストラック追加収録/解説書封入
詳細: http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10879

Apple Music: https://apple.co/380lgwr
iTunes Store: https://apple.co/2VooeIu
この記事をツイート

この記事の関連情報