821、ストーリー仕立てのデビュー曲MV公開

ツイート

2018年に開催された<第43回ホリプロスカウトキャラバン>の合格者5名によるガールズユニット、821(ハニー)のデビュー曲「WHO」のミュージックビデオが公開された。

◆821 MV、画像

本日2月28日(金)に配信限定リリースされた「WHO」は、TWICEの「Feel Special」やRed Velvetの「Zimzalabim」、EVERGLOWの「Adios」などを手掛けたOllipopが作曲し、彼女たちの名付け親であるクリエイティブディレクターの篠原誠が作詞を担当した楽曲だ。冒頭からメンバーの名前や《初めて会った時から 特別な何かfeeling》といった歌詞が歌われる等、ユニットのデビュー曲らしい自己紹介ソングである一方で、“わたしたちは誰にでもなれる”と、821のメンバーと同じように夢を追う同世代へのメッセージも込められた一曲となっている。

ミュージックビデオには、演劇部の部員に扮した821メンバーが登場。『ふしぎの国のアリス』の台本を読んでいる最中に眠ってしまい、目が覚めると目の前に白いウサギが現れ、校内で次々と不思議な出来事が起こっていくというストーリーで、5人の初々しい演技や躍動感あふれるアクションシーンも見どころだ。



ミュージックビデオとあわせて、ユニットの新しいビジュアルも公開された。

1stシングル「WHO」

2020年2月28日(金)配信開始
※ダウンロード販売 / 主要サブスクリプションサービスにて配信

この記事をツイート

この記事の関連情報