Czecho No Republic、3都市で初期〜中期の楽曲縛りワンマン開催

ツイート

Czecho No Republicの結成10周年企画として<初期〜NEVERLAND〜MANTLE曲限定ライブ>と銘打ったワンマンライブの開催が決定した。

本公演は、バンドが初めてライブを行なった東京・下北沢DaisyBarで1月に開催された、初期曲限定ライブ(モバイルファンサイト会員限定公演)のアンコール編として実施されるもの。

5月1日福岡・LIVE HOUSE Queblick、5月2日大阪・Live House Pangea、5月5日愛知・HeartLandの3公演を予定しており、バンド結成初期から2ndアルバム『MANTLE』(2014年)までの楽曲でセットリストを構成。Czecho No Republicの初期〜中期にかけての楽曲を楽しむことができる。

モバイルファンサイト会員を対象としたチケット先行受付は、本日2月28日20:00より。一般販売は3月14日10:00よりスタートする。

なおCzecho No Republicは、2年3ヶ月ぶりのフルアルバムを6月10日にリリース。3月10日からは3ヶ月連続で新曲を配信リリースする。

<初期〜NEVERLAND〜MANTLE曲限定ライブ>

2020年
5月1日(金)福岡・LIVE HOUSE Queblick
OPEN18:30 / START19:00

5月2日(土)大阪・Live House Pangea
OPEN17:30 / START18:00

5月5日(火・祝)愛知・HeartLand
OPEN17:00 / START17:30

[チケット代金]
オールスタンディング:前売 ¥3,800(税込 / D代別)
※6歳以上チケット必要。5歳以下は保護者がチケットをお持ちの方はチケット一枚につき、一名同時入場可能

この記事をツイート

この記事の関連情報