トリヴィアム、4月にニュー・アルバムをリリース

ツイート

今週、新曲「Catastrophist」をリリースしたトリヴィアムが、通算9枚目となるスタジオ・アルバムの詳細を発表した。

◆トリヴィアム画像、動画

タイトルは『What The Dead Men Say』で、4月24日発売。「IX」「What The Dead Men Say」「Catastrophist」「Amongst The Shadows And The Stones」「Bleed Into Me」「The Defiant」「Sickness Unto You」「Scattering The Ashes」「Bending The Arc To Fear」「The Ones We Leave Behind」の10曲が収録される。

ギタリストのコリィ・ビューリューは、「前作で築いたものを土台に構築したかったんだ。このアルバムには、トリヴィアムの要素全てがある。同時に、創作面で自分たちを駆り立て続けたかった。それにより、インスピレーションに溢れ、スピーディーな曲作り/レコーディング・プロセスだった。このバンドのエネルギーを捉えてる」と、コメントしている。

アルバムの詳細の発表と同時に、リード・シングル「Catastrophist」のミュージック・ビデオも公開された。





トリヴィアムは来月、<KNOTFEST JAPAN 2020>で来日予定。夏には、メガデスとラム・オブ・ゴッドが北米で開催するジョイント・ツアーに参加する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報