グドモ金廣真悟、個の世界観を詰め込んだ1stソロALリリース決定

ツイート

金廣真悟(Vo&G/グッドモーニングアメリカ,Asuralbert II)が、3月18日(水)にファーストソロアルバム『はじまりのうた』をリリースする。

◆金廣真悟 MV、ジャケット写真

アルバムはこれまで金廣が制作してきた作品とは一線を画し、シンプルながら、音から情景が浮かぶようなものとなっている。また、金廣は音源だけでなく、アートワークやミュージックビデオなど、アルバムにまつわる全てを制作または監修。個の世界観が詰め込まれた作品に仕上がった。


▲『はじまりのうた』

ミュージックビデオは<ARABAKI ROCK FEST.>のオフィシャルTシャツなどをデザインしているKAZUTOSHI NAKAGAWA/中川和寿が全曲を制作。金廣のオフィシャルYouTubeチャンネルではアルバム収録曲「君はどう?」のミュージックビデオが公開されている。他の映像も随時公開されていく予定だ。公開情報や今後のライブ情報などはオフィシャルSNSまで。



■『はじまりのうた』

2020年3月18日(水)リリース
Breed RECORDS(ブリードレコーズ)
BDRD-18/¥2,000(+Tax)
【取り扱い店舗】TOWER RECORDS ONLINE、TOWER RECORDS 渋谷店
※随時、販売店舗拡大予定

[収録曲]
1. 君はどう?
2. Nyx
3. ラララ
4. 独り言
5. グラス
6. はじまりのうた

▼金廣真悟による楽曲解説
01. 君はどう?
グッドモーニングアメリカで1番悩んでどうすればいいかわかんない時に作った 歌。日常を過ごす深く澱んだ個人世界に最後光が少し射し込むイメージ。

02. Nyx
孤独な帰り道。いつもより少し冷たい風。温もりを求める歌。

03. ラララ
幸せな風景。気持ちを言葉でちゃんと全部伝えるのはなかなか難しい。 1 番お気に入りの歌。

04. 独り言
ツアー中、昔住んでいた静岡県らへんを運転している時に出来た詩。 過去の自分へ。

05. グラス
初めてクラシックギターで作った歌。すごく昔、八王子のバンドの先輩に悩みやストレスの話をした時に語り合った内容がテーマ。

06. はじまりのうた
はじまりはおわり。おわりははじまり。

この記事をツイート

この記事の関連情報