アンスラックスのJ・べラドナ、ジャーニーのトリビュート・バンド結成

ツイート

アンスラックスのフロントマン、ジョーイ・ベラドナが、月曜日(3月2日)、ジャーニーのトリビュート・バンド、Journey Beyondを結成したことを発表した。早くも、今週金曜日(6日)に初公演を開くそうだ。

◆Journey Beyond 関連画像

ベラドナは、「伝説的なバンド、ジャーニーのトリビュート、Journey Beyondのデビューを発表でき嬉しい」と始まる声明を出した。初公演は米バージニア州ホープウェルにあるBeacon Theatreで開き、「ジャーニーの不朽の名曲の数々をパフォーマンスする夜」、そして「新しいファンに出会う」のを楽しみにしているという。

ベラドナはこれまでに、クラシック・ロックのカバー・バンドChief Big Wayの活動を行なっており、ここでもジャーニーの曲をプレイしていた。アンスラックスが2013年にリリースしたカバー・アルバム(EP)『Anthems』にもジャーニーの「Keep On Runnin'」を収録している。

Journey Beyondの参加メンバーは、まだ明かされていない。



アンスラックスはこの数年、2016年発表の『For All Kings』に続くニュー・アルバムが待ち望まれているが、いまのところ、制作について具体的なニュースは舞い込んでいない。彼らは今月、<KNOTFEST JAPAN>で来日予定で、今年はこのほか、アメリカやヨーロッパにて開かれるフェスティバルへの出演のみ告知されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報