高橋真梨子、2020年のステージをもって全国ツアー卒業

ツイート


今年2020年に開催するツアーで、ソロとして42年連続44回目のツアー開催を数える高橋真梨子が、今年のステージをもって全国ツアーを卒業することを発表した。

◆All Time Best Album画像

高橋真梨子は、1973年3月10日にペドロ&カプリシャス2代目ボーカリストとして「ジョニィへの伝言」でレコードデビューしてから、今年でデビュー48年目を迎える。1978年11月25日のソロ・デビューをもって翌年開催した全国ソロツアー以降、毎年全国規模のツアーを欠かすことなく行ってきた。

今年の全国ツアー<Mariko Takahashi Concert vol.44 2020 Our Days>全33公演の情報は既にオフィシャル・ホームページ等で発表されているが、本日未明より同ホームページにて、「2021年以降のコンサートツアーのお知らせ」と題し、このたびの発表がアナウンスされた。なお、そのコメント内容は以下だ。

  ◆  ◆  ◆

「常日頃より高橋真梨子を応援いただき誠にありがとうございます。この度、2020年いっぱいのステージをもちまして、コンサートツアー活動をお休みさせていただくこととなりました。デビュー以来48年間にわたり今日まで休むことなく走り続けてきましたので一旦ここで充電期間を持つこととなりました。本年度は全国の皆様にこれまでの感謝をお伝えするツアーにしたいと思っております。今後とも温かいご支援のほど何卒よろしくお願い申しあげます」

  ◆  ◆  ◆

また高橋は、自身の活動48年間の集大成とも呼ぶべき作品『高橋千秋楽』を、ツアー初日を目前とした6月10日(水)に発売することも本日発表した。同作品は、高橋の活動を代表する楽曲を、プロデューサーで公私にわたるパートナーでもあるヘンリー広瀬と共に2人でセレクトしたCD4枚組67曲を収録したオール・タイム・ベスト・アルバムであり、現在の高橋の心境を自身が綴った書き下ろし新曲も2曲収録する。またこのタイミングだからこそ初心に戻り歌うペドロ&カプリシャス時代の隠れた名曲3曲を今回初めてセルフカバーするなど、新録音楽曲も計5曲収録。さらに、発売当時以来長らく入手困難となっていた幻のソロ・セカンドシングル「夢ゆらり」とカップリング曲「誕生日」も、約40年ぶりに音源化・収録される。なお、完全生産限定盤と通常盤の2形態で発売される。

また作品タイトル「高橋千秋楽」について、ヘンリー広瀬は「千秋楽が意味するのは勤続48年間の、お疲れ様を込めた千秋楽。シンガー・高橋真梨子の千秋楽はまだ先になるだろう」とコメントしている。また、最新ライブ作品も同日に発売される。

▲All Time Best Album『高橋千秋楽』完全生産限定盤

▲All Time Best Album『高橋千秋楽』通常盤

▲Live Blu-ray & DVD『LIVE MariCovers』Blu-ray

▲Live Blu-ray & DVD『LIVE MariCovers』DVD

※「高橋真梨子」「高橋千秋楽」の「高」は、はしごだかが正式表記

■All Time Best Album『高橋千秋楽』

2020年6月10日(水)発売
・完全生産限定盤(4CD+LPパッケージ+豪華BOOK)
VIZL-1767/¥6,364+税(税込¥7,000)/全67曲
・通常盤(4CD)
VICL-65375~65378/¥4,091+税(税込¥4,500)/全67曲

新録3曲をはじめ、名曲「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」などのペドロ&カプリシャス・ソロ初期3作品を擁し、長らく入手が困難であった幻のソロ2ndシングル「夢ゆらり」とカップリング「誕生日」などの70年代を収めたディスク1。
「for you...」「桃色吐息」「グランパ」など、ライブの定番であり、歌手・高橋真梨子の人気を決定づけた80年代のディスク2。
90年代を収録したディスク3は、「はがゆい唇」、「ごめんね…」「フレンズ」など、邦楽界を代表する特大ヒット曲を中心にセレクト。
2000年代の楽曲が詰まったディスク4には、ファンからの人気曲はもちろん、最新オリジナルアルバムから「雲母の波」「逢いにゆくよ」、今作だけのために高橋真梨子が詞を書き下ろし、盟友2人の楽曲と共に録音された新曲「愛する人へのメッセージ」(作曲:鈴木キサブロー)、「やさしい夢」(作曲:松田良)など、近年の高橋真梨子を堪能することができる。
CD収録時間の限界まで厳選収録し、約半世紀に渡り歌い続けた日本を代表するシンガー・高橋真梨子の集大成ともいうべきCD4枚組67曲収録。
完全生産限定盤は、前作『MariCovers』コンサート会場限定盤で大変な好評を得た、31cm×31cmのLPサイズスペシャルパッケージ仕様。

<収録曲>
DISC-1 “1973-1980”(曲順未定/カッコ内はオリジナル発売年)
・別れの朝 (*1971発表作品カバー)
・ジョニィヘの伝言 (1973)
・五番街のマリーへ (1973)
・教会へ行く (1973)
・わが町は・・・・・ (1974) *新録音源
・陽かげりの街 (1975)
・メリーゴーラウンド (1976) *新録音源
・恋人たちの時間 (1978) *新録音源
・あなたの空を翔びたい (1978)
・YOU’RE SO FAR AWAY (1979)
・おいでサマー・ホリディ (1979)
・夢ゆらり (1979)
・誕生日 (1979)
・ハート&ハード ~時には強く時には優しく (1979)
・素足が似合う街で (1980)
・ランナー (1980)
・裏窓 (1980)
・アフロディーテ (1980)
・Mary's Song (1980)

DISC-2 “1981-1990”(曲順未定/カッコ内はオリジナル発売年)
・Brown Joe (1981)
・THANKS (1981)
・for you... (1982)
・OLD TIME JAZZ (1982)
・漂流者へ (1982)
・STOP MY LOVE (1982)
・桃色吐息 (1984)
・HEART (1985)
・ジュン (1985)
・蜃気楼 (1986)
・ノンフィクション (1986)
・グランパ (1988)
・虹の水 (1988)
・悲しまないで (1988)
・ヒ・ラ・ヒ・ラ淫ら (1990)
・ノスタルジアagain (1990)

DISC-3 “1991-2000” (曲順未定/カッコ内はオリジナル発売年)
・流れる… (1991)
・はがゆい唇 (1992)
・Sincerely (1993)
・My Heart New York City (1993)
・遥かな人へ (1994)
・そっと…Lovin' you (1994)
・So in Love (1995)
・心のメッセージ (1995)
・ごめんね… (1996)
・ハッピーエンドは金庫の中 (1996)
・不幸せになんか (1997)
・海色の風 ~君住む場所へ~ (1997)
・無伴奏 (1997)
・フレンズ (1998)
・Come Prima ~出逢った頃のように~ (1998)
・far away (1999)

DISC-4 “2001-2020”(曲順未定/カッコ内はオリジナル発売年)
・Say My Name (2001)
・ときめいて空に (2002)
・連絡 (2003)
・真っ白いシャツ ~Lonely girl Lonely boy (2004)
・You turned to wind (2004)
・淡き恋人 (2005)
・そばにきて (2006)
・コバルトの海 (2007)
・目を見て語れ 恋人たちよ (2008)
・ありがとう (2011)
・The Road (2011)
・出逢いに帰らせて (2014)
・逢いにゆくよ (2018)
・雲母の波 (2018)
・やさしい夢 (2020) *書き下ろし新曲
・愛する人へのメッセージ (2020) *書き下ろし新曲

■Live Blu-ray & DVD『LIVE MariCovers』

2020年6月10日(水)発売
・Blu-ray
VIXL-309 /¥6,091+税(税込¥6,700)/全21曲
・DVD
VIBL-984 /¥5,545+税(税込¥6,100)/全21曲

大ヒット曲「for you...」「ごめんね…」「桃色吐息」「はがゆい唇」はもちろん、ペドロ&カプリシャス時代の「ジョニィへの伝言」から最新楽曲より「逢いにゆくよ」「キレイな女」まで、キャリアを総括したオリジナル楽曲だけのセットリストで喝采を浴びた2019年ツアー(2019.11.23@東京国際フォーラムホールA)を映像作品化。昨年発売となった初セルフカバー作品『MariCovers』からも、自身初の作詞・作曲に挑んだ「Mary’s Song」、ファンからのリクエストが多かった「祭ばやしが終わるまで」、会場中が湧いた「この気分は好きよ」など、初期の楽曲を今の高橋真梨子が歌い上げた、ファンの記憶に残るツアー映像最新作。

<収録曲>
1. 桃色吐息
2. 逢いにゆくよ
3. キレイな女
4. crazy for you -愛しすぎて-
5. Silent Love
6. Mary's Song
7. 祭りばやしが終わるまで
8. 訪れ
9. ごめんね…
10. EVERYTIME I FEEL YOUR HEART -君と生きたい-
11. この気分が好きよ
12. オレンヂ
13. ハッピーエンドは金庫の中
14. Heart Breaker -波紋の渦-
15. はがゆい唇
16. for you...
17. BAD BOY
18. グランパ
19. ジョニィへの伝言
20. アナタの横顔
21. far away

■<Iwatani presents Mariko Takahashi Concert vol.44 2020 Our Days supported by TACHIHI>

06/14(日)埼玉@川口リリアメインホール
06/20(土)千葉@市川市文化会館
06/26(金)宮城@東京エレクトロンホール宮城
06/27(土)宮城@東京エレクトロンホール宮城
07/04(土)東京@府中の森芸術劇場
07/12(日)神奈川@よこすか芸術劇場
07/18(土)大阪@フェスティバルホール
07/19(日)大阪@フェスティバルホール
08/16(日)静岡@アクトシティ浜松
08/22(土)京都@ロームシアター京都メインホール
08/23(日)京都@ロームシアター京都メインホール
08/28(金)神奈川@相模女子大学グリーンホール
09/03(木)埼玉@大宮ソニックシティ
09/12(土)北海道@札幌文化芸術劇場hitaru
09/13(日)北海道@札幌文化芸術劇場hitaru
09/18(金)兵庫@神戸国際会館こくさいホール
09/19(土)兵庫@神戸国際会館こくさいホール
09/25(金)山形@やまぎん県民ホール
09/26(土)福島@けんしん郡山文化センター
10/03(土)広島@広島文化学園HBGホール
10/04(日)広島@広島文化学園HBGホール
10/10(土)愛知@名古屋国際会議場センチュリーホール
10/11(日)愛知@名古屋国際会議場センチュリーホール
10/17(土)東京@TACHIKAWA STAGE GARDEN
10/24(土)福岡@福岡サンパレスホテル&ホール
10/25(日)福岡@福岡サンパレスホテル&ホール
10/31(土)千葉@森のホール21
11/07(土)大阪@フェスティバルホール
11/08(日)大阪@フェスティバルホール
11/13(金)神奈川@神奈川県民ホール
11/14(土)神奈川@神奈川県民ホール
11/21(土)東京@東京国際フォーラムホールA
11/22(日)東京@東京国際フォーラムホールA

この記事をツイート

この記事の関連情報