ギターやコンデンサーマイクが接続できるコンパクトな2chオーディオインターフェイス「iRig Pro Duo I/O」

ツイート

IK Multimediaから、コンパクトながらギター/ベース、コンデンサーマイクの使用が可能な2チャンネルオーディオ/MIDIインターフェイス「iRig Pro Duo I/O」が登場。3月6日に発売される。


iRigシリーズは、iPhoneやiPadを本格的なギターエフェクト/アンプに変身させるギター用インターフェイスの代名詞的な存在。多くのラインナップを誇るが、中でも2015年に発売されたステレオ仕様の「iRig Pro Duo」は、ギターだけでなくコンデンサーマイクも接続なプリアンプを内蔵し、さらにMIDI入出力を搭載したオールインワンタイプとして人気を集めた。モバイルデバイスだけでなくWindows/Macでも使え、コンパクトサイズでどこでも使えるということでロングセラーモデルとなっていたものの先ごろ生産完了。後継モデルのリリースが待たれていたが、今回「iRig Pro Duo I/O」として発売開始されることになった。

「iRig Pro Duo I/O」は、iPhone、iPad、Android(USBデジタルオーディオ対応機種)、Mac/Windows PCで使用できる、2イン/2アウトのオーディオ/MIDIインターフェイス。ポケットに収まる小さなボディに、ファンタム電源対応のXLR/標準コンボ入力端子を2つ装備しているので、ギター/ベースなどのハイインピーダンスの楽器、ラインレベルの楽器、コンデンサーマイクの接続にも対応し、2チャンネルの同時録音が可能だ。さらに、キーボードやコントローラーを接続できるMIDIイン/アウトも装備。音楽制作、ライブレコーディング、ストリーミング配信まで幅広い場面で使え、接続するデバイスも選ばない。


人気だった先代モデル「iRig Pro Duo」より内部回路を改良、外観もゴム塗装による仕上げに。またゲイン調整用のノブも形状を変更し、より操作しやすくなっている。Windows環境用に専用のドライバーが用意されるのも見逃せない。

バンドルソフトも豪華。IK Multimediaのアカウントに製品を登録すると、「AmpliTube 4」「T-RackS Singles」の9モジュール、「Mic Room」「SampleTank 4 SE」などのコンピューター用プラグイン、音源ソフトウェアが登録アカウントに無償で追加される。また、無償のiPhone/iPadアプリの「AmpliTube CS」にて有償版同等の36モデルが、「SampleTank CS」にて48音色が、「VocaLive」にてMic Roomのマイクモデルがアンロックされるなどの特典も付いている。付属のソフトウェア、iOSアプリのライセンスの総額はなんと6万円相当にもなる。その他おもな特徴は以下のとおり。

・iPhone、iPad、Android、Mac/Windows PCで使えるデュアル入力のモバイルオーディオインターフェイス
・2系統のファンタム電源対応XLR/標準コンボ入力端子
・改良されたゲインステージを備えたクラスAマイクプリアンプ
・2系統の1/4インチ標準バランスアウト端子
・ヘッドフォン端子(ダイレクトモニター機能付き)
・MIDI IN/OUT端子(2本のMIDI端子ケーブルが付属)
・エルゴノミクス(人間工学)に基づく理想的なデザイン
・単三乾電池2本、USBバスパワー、ACアダプターによる給電(ACアダプターは付属しない)
・外出先でも安心して使えるゴム仕様の表面仕上げ
・Lightning、USB-C、USB-Aの3種類のケーブルが付属
・デザインから製造まで一貫して、イタリア生産

製品情報

◆iRig Pro Duo I/O
価格:オープン(市場実勢予定価格 26,800円 税別)
発売日:2020年3月6日
この記事をツイート

この記事の関連情報