岩田剛典、吉野家で「おかわり!」

ツイート

岩田剛典(EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)の岩田剛典が出演する、吉野家のテレビCM「驚きの牛の鍋焼き」篇が3月5日11時より全国放映される。

◆CM動画

吉野家では創業121年目を迎える今年、より一層「うまい」牛丼・牛肉商品にこだわり、さらに多くの皆様に「いつでも」「何度でも」来たいと思っていただける施策を積極的に展開しており、岩田剛典をCMに起用。1月に公開されたCM第1弾「がっつく牛カルビ定食」篇には、ファンから「食べっぷりが豪快で男らしい」などといった声が寄せられた。


今回のCM第2弾「驚きの牛の鍋焼き」篇では、トレーニング後に吉野家に来店した岩田剛典が新商品「牛の鍋焼き」を楽しむ。岩田剛典は吉野家史上初めて厳選の牛肉と玉ねぎを鉄鍋で焼き上げるという今までにない商品に驚きつつも、思わず舌をうならせ「おかわり」と。前作と引き続き、豪快な食べっぷりを表現している。


岩田剛典 コメント

──CM撮影の感想を教えてください。

岩田剛典:今回の商品は、創業以来で初めての試みがある商品となっていて、そんな歴史 的商品のCMに自分が出演させていただけるなんて、吉野家ファンとしてはとても嬉しかったです。

──前作に続き、豪快な食べっぷりが魅力のCMになっています。SNSでは岩田さんががっついて食べる様子へのコメントも多数見られていますが、食べるシーンの撮影で意識されていることはありますか?

岩田剛典:今回のCMはトレーニング帰りのジャージ姿と空腹な設定でしたので、なるべく一口の量を多く取り、豪快に食べることを意識しました。

──吉野家ファンとして、新商品「牛の鍋焼き」はいかがでしたか?

岩田剛典:最初にひと目見て、これはご飯に合うな、と感じました。吉野家の牛肉と玉ねぎ を焼き上げるというのは新しい体験だったので、新鮮で楽しかったですし、何よ り美味しかったです! 急いでごはんを食べてしまうことも多いんですけれど、こういう風にワクワクしながら食べるって大事だなと思い出させてくれました。

──「牛の鍋焼き」は吉野家121年目初の試みです。3月6日に誕生日を迎えられる岩田さんですが、何か「31年目に挑戦したい初の試み」はございますか?

岩田剛典:常に挑戦している感覚なので、歳の節目に何かに挑戦する意識はあまり持たないスタンスなんです。ただ今年はグループが デビュー10周年を迎えるので、今まで応援していただいている皆様に10年分の恩返しの気持ちを持って活動していきたいですね。

──CM をご覧になる視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。

岩田剛典:自分と同じ吉野家ファンにも、これから初めて行く方にも、その魅力をしっかりと伝えられるCMになったと思います。吉野家が新しく挑んだ新商品を、ぜひ皆さんも食べてみてください!

◆岩田剛典 オフィシャルInstagram
この記事をツイート

この記事の関連情報