KANA-BOON、新曲MVで古舘佑太郎が主演。ヒロインは伊藤万理華

ツイート


本日3月4日(水)に初のベストアルバム『KANA-BOON THE BEST』と、新体制後初のシングル「スターマーカー」の2タイトルを同時発売したKANA-BOONが、ベストアルバム『KANA-BOON THE BEST』に収録されている新曲「マーブル」のミュージックビデオを公開した。

◆「マーブル」MV映像

ミュージックビデオの制作は、リクルートホールディングスによるプロジェクト『Follow Your Heart & Music Presented by RECRUIT』への参加で実現した。本企画では、「挑戦」をテーマに、各アーティストがクリエイターとのコラボレーションによってミュージックビデオを制作しているが、KANA-BOONがコラボ相手に選んだのは、ロックバンド2(ツー)のフロントマンである古舘佑太郎。古舘はミュージックビデオの中で展開されるドラマで、壁にぶつかりながらも夢を追う主人公を熱演している。さらに、本作にて初のミュージックビデオ出演を果たすこととなった元乃木坂46の伊藤万理華が、ヒロインを演じている。

  ◆  ◆  ◆

<Vo.Gt.谷口鮪コメント>
大きな不安と、高鳴る胸の鼓動が混じり合った挑戦。
特別な寂しさと、どこか晴れやかな気持ちが混じり合った卒業。
どちらも単純なひとつの気持ちではなくて、様々な色が混じり合ったマーブル模様。
この企画のテーマである「挑戦」や「卒業」は、現在のKANA-BOONにとっても強く結び付くものでした。
「マーブル」が僕達自身の背中を押してくれたように、これから新たな一歩を踏み出す人に寄り添う存在になってくれたらと願っています。

MVでは夢を追う若者の姿が描かれています。
バンドマンに主演をお願いするという初の試みでしたが、古舘君のおかげで曲の世界が広がる素晴らしい作品が完成しました。
儚さを孕んだ繊細な表情も、ラストで爆発する喜劇的な姿も、古舘君節全開で引き込まれました。
ミュージシャンとしても役者としても友達としても、たくさんの魅力を持つ古舘君と一緒に作品を作れたことが嬉しいです。
是非、ご覧ください!

  ◆  ◆  ◆


■ベストアルバム『KANA-BOON THE BEST』

2020年3月4日(水)発売

通常盤(2CD) KSCL-3246~3247 / 3,200円+税
初回生産限定盤(2CD+BD+谷口鮪による“タイムストリップ”ライナーノーツ、三方背BOX仕様) KSCL-3243~3245 / 5,300円+税

<DISC1> CD
1. ないものねだり
2. さくらのうた
3. 盛者必衰の理、お断り
4. 1.2. step to you
5. ウォーリーヒーロー
6. 羽虫と自販機
7. 結晶星
8. フルドライブ
9. 生きてゆく
10. シルエット
11. スノーグローブ
12. なんでもねだり
13. ダイバー
14. talking
[bonus track]
15. スノーエスカー(新録曲)

<DISC2> CD
1. ランアンドラン
2. Wake up
3. Fighter
4. バトンロード
5. ディストラクションビートミュージック
6. 涙
7. 彷徨う日々とファンファーレ
8. アスター
9. 夜の窓辺から
10. ネリネ
11. 春を待って
12. ハグルマ
13. まっさら
14. 眠れぬ森の君のため
[bonus track]
15. マーブル(新曲)

<DISC3> Blu-ray
1. ないものねだり
2. 盛者必衰の理、お断り
3. 1.2. step to you
4. ウォーリーヒーロー
5. 結晶星
6. フルドライブ
7. 生きてゆく
8. シルエット
9. スノーグローブ
10. なんでもねだり
11. ダイバー
12. talking
13. ランアンドラン
14. Wake up
15. Fighter
16. バトンロード
17. 涙
18. それでも僕らは願っているよ
19. さくらのうた
20. 桜の詩
21. 彷徨う日々とファンファーレ
22. 夜の窓辺から
23. ハグルマ
24. まっさら
25. 眠れぬ森の君のため
[Extra]
26. TIME
27. anger in the mind (short ver.)
28. ネリネ (short ver.)
29. 春を待って (short ver.)
30. 湯気 (short ver.)

この記事をツイート

この記事の関連情報