土岐麻子、人気曲「BOYフロム世田谷」のライブバージョンを配信

ツイート

土岐麻子が、人気楽曲「BOYフロム世田谷」のライブバージョンを3月18日に配信する。

これは2月4日に東京・SPACE ODDで開催した<PASSION BLUE ~冷静寄りの情熱ツアー>の追加公演で披露されたもの。

オリジナルの「BOYフロム世田谷」は、作詞家・コラムニスト・ラジオパーソナリティとして活躍するジェーン・スーがコンセプト・プロデューサーとして参加し、2015年にリリースしたアルバム『Bittersweet』に収録。

もともとライブでも人気の高い楽曲だが、<PASSION BLUE ~冷静寄りの情熱ツアー>ではオリジナルの明るくアップテンポなアレンジから一変、バンドメンバーのトオミヨウ(Key)、山本タカシ(G)、沢村一平(Dr)によって、憂いあるバラードへと生まれ変わっている。

<TOKI ASAKO LIVE 2020 SS「264 Keys ~三鍵盤ツアー、再び。~>

Vocal:土岐麻子
264Keysメンバー:川口大輔/伊澤一葉/渡辺シュンスケ

2020年5月15日(金)広島・Live Juke
2020年5月16日(土)熊本・B.9 V1
2020年5月21日(木)東京・大手町三井ホール
2020年5月23日(土)宮城・誰も知らない劇場
2020年5月30日(土)大阪・ビルボードライブ大阪
2020年5月31日(日)愛知・名古屋ブルーノート

アナログ盤『PASSION BLUE』

発売日:2020年4月18日  
品番:KMKN60
LABEL:Kissing Fish Records
FORMAT:LP/180g重量盤/COLOR VINYL
価格:税抜き3,636円(税込4,000円)
・数量限定生産
・マスター盤プレッシング

収録曲:
[Side A]
1.Passion Blue
2.美しい顔
3.High Line
4.エメラルド
5.RADIO
[Side B]
1.Ice Cream Talk feat.G.RINA
2.That Summer
3.愛を手探り
4.傘
5.Bubble Gum Town

◆土岐麻子 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報