m-flo、Sik-K&eill&向井太一との“loves”新曲配信スタート&MV公開

ツイート

m-floが次世代のアーティストたちと世や国境を超えてフィーチャリングする“loves”サウンド復活第1弾となる「tell me tell me」が、本日3月6日にリリースされた。

◆ミュージックビデオ

今回m-floが“loves”に迎えたのはeill、向井太一、そして韓国HipHopシーンの若手実力派・Sik-K。向井太一は「ずっと好きだったアーティストのm-floさんから、オファーのお話をいただいた時は、嬉しくて叫びました!」、eillは「みんなで曲をつくるのは、それぞれの個性がどんどん積み重なってひとつになっていくプロセスが本当に楽しかったです」 、そしてSik-Kは「m-floは韓国で1位になったこともある偉大なアーティストで、昔から大ファンだったので“loves”でオファーをもらって嬉しかったです。後輩である自分にも気さくに接してくれました」とコメントしている。

☆Takuは“loves”復活について、「今回の“loves”は色んな可能性があって、LISA、VERBAL、☆Taku3人揃っての“loves”もあるし、逆に☆TakuとVERBALだけの“loves”、LISAと☆Takuだけの“loves”もあるかもしれない、☆TakuがいなくてVERBALとLISAだけの“loves”もあるかもしれない。というところですね」と今後の展開を期待させており、LISAは「“loves”アーティストとのコラボはフレッシュな風をm-floサウンドに吹かせてくれるのでかっこいいサウンドになるので本当に楽しいし、嬉しいです」と述べている。

テーマ、サウンドメイク、作詞、作曲をいちから共同制作した「tell me tell me」は華やかなマイクリレーと、“わからない”というキャッチーなサビがクセになるポップチューンに仕上がった。“loves”の代表曲「miss you」のイントロのフレーズをLISAが歌唱するというセルフオマージュも施されている。


ミュージックビデオでは、ロリポップキャンディブランド「チュッパチャプス」とコラボレーション。“FOREVER FUN”というブランドメッセージを感じるカラフルで楽しい映像となっている。ダンサーにはKazane&Sofiaや平面ズが参加し、振付はGENTA、スタイリングは清水文太が手がけている。VERBALはミュージックビデオの見どころについて、「カラフルなダンサーと“loves”アーティストの絡みが、とても楽しく、面白い感じになっています!」と語っている。

さらに3月6日にはblock.fmの『TCY Radio』に出演するほか、3月7日から9日の3日間、毎日20時よりm-flo YouTube Channelにて、2004年の<ASTROMANTIC TOUR>、2005年に武道館で行われた<BEAT SPACE NINE>、2007年に横浜アリーナで行われ豪華“loves”アーティストが参加したライブの映像が無料配信されることも決定。メンバーもコメントで当時の秘話を語るという。

m-flo♡Sik-K & eill & 向井太一「tell me tell me 」配信情報

2020年3月6日(金)配信
https://m-flo.lnk.to/TNCqH_0306_tellmetellme

▲「tell me tell me 」ジャケット

『TCY Radio』

3月7日(金)21:0〜22:30オンエア
※m-floは21:44〜出演
※m-floのアカウントでインスタライブも同時放送
https://block.fm/radios/1

3夜連続 “loves”ライブ生配信

3月7日(土)20時〜
m-flo LIVE 2004 “ASTROMANTIC” @STUDIO COAST
https://youtu.be/1VE0EV3nB74

3月8日(日)20時〜
m-flo TOUR2005 BEAT SPACE NINE at 日本武道館
https://youtu.be/ycwIoG9HWwc

3月9日(月)20時〜
m-flo TOUR 2007 COSMICOLOR @YOKOHAMA ARENA
https://youtu.be/DaPGEyo2FvA

◆m-flo オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報