<RECORD STORE DAY JAPAN 2020>アンバサダー決定&限定盤リリース100 タイトルも一斉発表

ツイート

<RECORD STORE DAY>は、その名の通りレコードストアの文化を祝い、宣伝し、独立した小売店舗を活性化し、フィジカルメディアを手にするよろこびや音楽の楽しさを共有する、年に一度の祭典だ。

2008年にキックオフし今年で13年目となる同イベントは、音楽、そしてレコード文化を愛するいろいろな人に支えられ、現在ではアメリカをはじめ世界23か国で数千を数えるレコードショップが参加表明している一大イベントとなり、ここ日本においても290の店舗が参加している。

また、毎年数多くのアーティスト/レーベルも賛同しており、今年も<RECORD STORE DAY JAPAN>は100タイトルものRSD参加店舗限定発売タイトルに彩られることとなった。そして先ごろ、今年の<RECORD STORE DAY>アンバサダー、そして限定盤アイテムを発表された。

今年の<RECORD STORE DAY>を盛り上げるオフィシャルアンバサダーとして銀杏BOYZの峯田和伸が就任。本ビジュアルはアナログレコード愛好家である写真家・平間至によって撮影されたもの。峯田のアンバサダー就任記念インタビュー、ムービーは<RECORD STORE DAY JAPAN>オフィシャルサイトにて公開されているので、ご覧いただきたい。


さらに、この度<RECORD STORE DAY 2020>限定アイテムとして、銀杏BOYZ・峯田和伸が2005年に2枚同時リリースしたアルバム、『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』と『DOOR』が再発盤としてアナログリリース。両タイトルともプレミアがついていてなかなか手に入らないアイテムとなっていたので、このご機会にレコードストアにて手に入れてほしい。

なお、100リリースタイトル一覧は<RECORD STORE DAY>公式サイト「ITEM」ベージ(https://recordstoreday.jp/itemyear/item2020/) にてチェック可能。13年目となる2020年4月18日(土)も、設立時と変わらぬスタンスでRSDは音楽、そしてレコードショップを祝していく。ぜひ4月18日(土)は参加店舗をはじめ、近くのレコードストアに足を運んでみてほしい。

< RECORD STORE DAY JAPAN>

2020年4月18日(土)
■開催概要:2020年4月18日(土)午前0時より、<RECORD STORE DAYJAPAN>にエントリーされたアイテムを一斉に参加店舗のみで販売します。レコードストアに足を運んでほしいという思いから、本タイトルのネット販売は2日後の4月20日(月)に解禁。予約取り置きは不可というルールを設けています。
■参加アイテム:RECORDSTOREDAYの公式サイト内にて3/6(金)午前11時にエントリーアイテムを一斉発表。(2019年度は98タイトルがエントリー)
■参加店舗:RECORDSTOREDAYJAPANの参加規約に賛同した店舗290店舗
リストはこちらから(https://recordstoreday.jp/store_list/)※2017年参加の204店舗から着実に増加中RECORDSTOREDAYは実店舗を持つレコードストアの祭典として着実に成長しています。

◆< RECORD STORE DAY JAPAN> オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報