ACIDMANの大木、テナーのホリエ、ナッシングスの村松によるROCKIN' QUARTET SPECIAL、3/8にライブ生配信

ツイート

ROCKIN' QUARTET SPECIALが3月8日(日)18時より、都内某所よりYouTubeでライブ生配信を行うことが発表となった。

◆<ROCKIN' QUARTET SPECIAL> 画像

ロックアーティストと弦楽四重奏によるコラボレーションとして2017年にスタートしたプロジェクトがROCKIN' QUARTETだ。これまで、ACIDMAN、THE BACK HORN、ストレイテナーの楽曲をバイオリニストNAOTOがアレンジし、弦楽四重奏で披露してきた。そして2020年、ROCKIN' QUARTET初のホール公演が東京および大阪で行われることが決定していたが、開催を目前に控えてコロナウイルス感染拡大防止のために延期となってしまった。

しかし、ファンの声に応えるカタチで、アーティストとスタッフが集結、延期となった東京国際フォーラムC公演と同日同時刻となる3月8日(日)18時、都内某所より無料で生配信が行われる。

内容は、大木伸夫(ACIDMAN)、山田将司(THE BACK HORN)、ホリエアツシ(ストレイテナー)の過去のROCKIN' QUARTETでのライブ映像が初公開されるほか、NAOTO QUARTET、大木伸夫(ACIDMAN)、ホリエアツシ(ストレイテナー)、村松拓(Nothing's Carved In Stone)が当日演奏予定だった楽曲の一部を生ライブで届ける。

一夜限りの完全無料生配信、アーカイブの予定はないとのことだ。


■生配信<ROCKIN' QUARTET SPECIAL>

3月8日18:00スタート予定
▼ライブ出演者
NAOTO QUARTET
大木伸夫(ACIDMAN)
ホリエアツシ(ストレイテナー)
村松拓(Nothing's Carved In Stone)
※一夜限り生配信 / アーカイブなし
https://www.youtube.com/watch?v=8TZOp2Sn59Q&feature=youtu.be

この記事をツイート

この記事の関連情報