ケイティ・ペリー、ひ孫が誕生することを知らせたばかりの祖母が死去

ツイート

ケイティ・ペリーの祖母、アン・パール・ハドソンさんが99歳で亡くなった。

◆ケイティ・ペリーのメッセージ

ケイティは月曜日(3月9日)、インスタグラムで訃報を伝え、祖母との思い出の写真やビデオを多数、投稿した。その中には、病床にあるアンさんに妊娠したことを伝える瞬間を収めた映像もあった。

ケイティは、大恐慌を生き延び、お針子さんをしながら一人で彼女の父を含む3人の子供を育てたアンさんを“ファイター”と評し、自分のユーモアのセンスや頑固さ、ファイター魂、スタイルなどは彼女ゆずりだと、祖母から大きな影響を受けたことを綴っている。

仲のいい祖母と孫で、アンさんはケイティのイベントにちょくちょく出席しており、ファンの間で親しまれてきた。彼女はオバマ(元)大統領との対面も果たしている。



ケイティは先週、ミュージック・ビデオを通じ、妊娠したことを公表。週末行なわれたクリケットの大会<ICC女子T20ワールドカップ 2020>決勝戦でのパフォーマンスほかイベントのため、現在、オーストラリアに滞在している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報