東京事変、新EP「ニュース」収録内容発表

ツイート

東京事変が4月8日(水)にリリースする新EP「ニュース」の収録内容が発表された。

2012年のミニアルバム『color bars』以来およそ8年ぶりの新作となる「ニュース」は5曲入りで、メンバー5人がそれぞれ1曲ずつ作曲を担当。浮雲(G)が作曲した「選ばれざる国民」、椎名林檎(Vo)が作曲した「永遠の不在証明」に加えて、伊澤一葉(Key)作曲による「うるうるうるう」、亀田誠治(B)作曲による「現役プレイヤー」、刄田綴色(Dr)作曲による「猫の手は借りて」が収録される。

なお、各音楽ダウンロードサービスおよびストリーミングサービスでは、現在「選ばれざる国民」「永遠の不在証明」の2曲が先行配信中だ。「永遠の不在証明」は、4月に公開予定の劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌に起用されることが決定している。

New EP「ニュース」

2020年4月8日(水)発売
UPCH-29360 ¥1,700+税
初回生産限定仕様:“ニュース”紙ジャケット/封入特典:“再生”記念・お楽しみシリアルナンバー贈呈
※初回生産限定仕様出荷終了次第、同価格の通常仕様(UPCH-20547)に切り替わります
1. 選ばれざる国民
2. うるうるうるう
3. 現役プレイヤー
4. 猫の手は借りて
5. 永遠の不在証明 (劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』主題歌)

Digital Single「永遠の不在証明」

2020年2月29日(土)配信開始
https://umj.lnk.to/TJ_TSA

Digital Single「選ばれざる国民」

2020年1月1日(水)配信開始
http://smarturl.it/tj_tlc

この記事をツイート

この記事の関連情報