無観客ライブ続々開催…17 Liveでの新型コロナウイルス対策サポート進む

ツイート


ライブ配信アプリ「17 Live(イチナナライブ)」では、新型コロナウイルスの影響でイベント等の中止または延期を決めた主催者を対象にした「ライブ配信に関するサポート窓口」を2月28日より開設している。3月5日(木)〜8日(日)にかけ、実際にライブ配信サポートを受けたライブの模様がレポートで到着した。

支援の内容は配信機材の強化やスタッフによる技術的な配信サポート、配信コンテンツ向上のためのコンサルティングや「17 Live」内でのライブ配信告知など相談内容にあわせて多岐にわたる。サポート窓口は現在期間限定で開設中。

   ◆   ◆   ◆


■中止となった卒業式を自分たちの手で行う“自主卒業式(Live)” by 千野哲太
日時: 2020年3月5日(木) 20:30〜
出演者:千野哲太(サックス)、高松あい(バイオリン)、ちゃんだい(ギター)、大野絋平(ピアノ)

音楽大学に在学中で、本来であれば今年の卒業式に参加予定であったサックス奏者の千野哲太は、中止が決定した自身が通う大学の卒業式を自ら行うことを企画し、楽器演奏を主体とするイチナナライバーを募り、<自主卒業式 LIVE>を開催した。
ライブ配信では、同じく音楽大学に在学中のバイオリニスト・高松あい、ちゃんだい、大野紘平ら4名のイチナナライバー/ミュージシャンが集結。セレモニー風のスタイルで歌や楽曲を披露した。

千野哲太 コメント:
今日の配信は、大学生として過ごした 5年間の卒業式をイメージしました。
職業音楽家、アルバイター、学生団体の代表、アーティストを経験し、全てが今回の配信に結びついた。
素晴らしい音楽家とイチナナに感謝です。

◆千野哲太「17 Live」ページ



■延期となったオフラインイベントをオンラインで開催<17 Music Star produced by 野田佳幹>
日時: 2020年3月6日(金) 18:00〜
出演者: ゆちぴよ、JAM にいさん、Timie、川上実津紀、MASUNARI、親父会_official、ユメギワ、シャミロック、千野哲太、鈴木龍二、SKY ROCKET
イベントプロデュース: 野田佳幹

「17 Live」内のオンラインイベントのプライズとして、本来3月6日に Shibuya eggman にて開催される予定だったライブイベントが、新型コロナウイルスの影響により中止が決定。プロデュースに携わっていた野田佳幹は、本イベントを楽しみにしていたオーディエンスのために、短期間での様々な調整を乗り越え、オンラインでの開催を実現し、ライブ配信を行なった。配信では多数のイチナナライバーが集結し、2時間以上にわたって白熱のライブパフォーマンスを届けた。


野田佳幹 コメント:
新型コロナウイルスの影響で eggman でのライブが開催できませんでしたが、イチナナライブ上で初めて横配信で画質の良い配信をさせていただき大変感謝しています。これからも新しい形のライブ配信をし、またより良い環境で横配信をし、たくさんの方々に楽しんでいただけるよう精進して参ります。当日参加してくださったライバーさんたち、観てくださったオーディエンスの方、そしてサポートしてくださったスタッフの皆様、ありがとうございました!

◆野田佳幹 「17 Live」ページ


■中止となったコンテストをライブ配信で。大人女子バンド「RagTag」がイチナナライバーとしてデビュー
日時: 2020年3月7日(土) 14:00〜
出演者: RagTag

2016年、東京で結成された“大人女子バンド”RagTag(ラグタグ)は、MEGUMI(ボーカル)、ASUMI(サックス)、SAEKO(キーボード&シンセベース)、NAOMI(ドラム)の 4人編成。「ごちゃ混ぜ」を意味するバンド名そのまま、ジャンルレスに駆け巡る、変幻自在サウンドとグルーヴで、オーディエンスとひとつになるパフォーマンスが特徴。当初、3月7日に出演予定だったコンテストが新型コロナウイルスにより中止となり、「17 Live」でのサポート窓口を知ったメンバーと17 Media Japanスタッフのコネクションにより、出演するはずだった日程でのライブ配信が実現した。

RagTag コメント:
3月7日に演奏する予定だったのですが、今回のコロナの一件で中止になりました。代替として、なにか別の媒体などで演奏できないかと考えている時に、「17 Live」のサポート窓口についての記事を見ました。急なスケジュールでしたが、担当の方々が来てくださり、カメラに動きをつけてくださったり、カンペ指示出し、いろいろと細かな手助けをしてくださったり、配信テクニックや機材の設定など、理解が深まりました。本当にありがとうございました。担当の方々も一緒に盛り上げてくださったので、とても演奏しやすく、ライブ感が出せて良かったと思います。
配信自体はとても楽しかったです!今回、ラグタグのファンの方から「イチナナを初めてダウンロードしました!」と言う声が多かったのですが、イチナナはお客さんとの距離がとても近く、ライヴとはまた違ったコミュニケーションの仕方があって、面白かったです。配信手法によって横画面にできるので、人数が多いバンド形式も全員写るのが良いですね。これからもこまめにスケジュール決めてライブ配信していきたいと思います!

◆RagTag「17 Live」ページ


■かなまる、念願のワンマンライブ中止からライブ配信
日時: 2020年3月7日(土) 14:00〜

3歳の女の子を育てる母であり、アーティスト活動を行いながらイチナナライバーとしても活躍するかなまるは、昨年夏の 1st アルバム発売後、初のワンマンライブ開催へ向けて、半年以上準備を重ねてきた。しかし今回の新型コロナウイルスの影響によりワンマンライブは中止という決定となり、無観客ライブの実施を決断。「17 Live」からは機材の拡充やスタッフの派遣など当日のライブ配信においてサポートを行なった。

かなまる コメント:
半年以上かけ、準備してきた最大規模のワンマンライブ は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客ライブとなりました。ですが、日頃から行なっている配信でも歌を届けるスタンスで、画面で見てくれている方へ全力でパフォーマンスしようと決めていました。当日、お客様がいない会場はとても寂しかったですが、見てくださっている方に向け、私が今できることは全て出し切ったと思っています。今後もライブ配信を通じて、たくさんの人に歌を届けたいです。そして、また生のライブでもお会いできるように歌い続けたいと思います!

◆かなまる「17 Live」ページ


■「17 Live」新型コロナウイルス対策サポート窓口

まずは E-mail にてお問い合わせください。
E-mail: jp_support_center@17.media
※サポート専門窓口は期間限定での設置となり、今後につきましては新型コロナウイルスの影響や社会情勢等を鑑みて決定いたします。

■17 Liveについて

“Empower Artist, Entertain the World.〜才能を輝かせ、世界をワクワクさせる〜”をミッションに掲げる「17 Live」は、ライブ配信を通じてあらゆる表現者の才能を輝かせ、これまでにない新しいエンターテインメントを生み出しているライブ配信プラットフォームです。イチナナライバーには一般ユーザーはもちろん、世界で活躍する俳優、歌手、タレント、モデル等著名人も積極的に参加しており、現在は世界 4,200万に上る登録者を達成しています。

■ダウンロード
アプリ名 :17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
アプリ本体:無料
※一部有料アイテムがあります。
対応端末 : iPhone/Android版
提供場所 :App Store https://itunes.apple.com/jp/app/id988259048?mt=8Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.machipopo.media17

この記事をツイート

この記事の関連情報