【連載】Vol.088「Mike's Boogie Station=音楽にいつも感謝!=」

ツイート

沢田研二 新作発表!「Help! Help! Help! Help!」「頑張んべえよ」 ジュリー&ファンが共演and競演だ!


▲提供:ココロ

沢田研二は2012年から毎年3月11日に自らの強烈なメッセージを含んだ新曲を発表している。僕は何度となく現在のジュリーの姿をその歌詞からまさに日本のディランだ!と記した。人間としてどう生きるかを正直に歌っている。その信念を曲げない姿勢にロッカーとしての気骨を感じるのだ。

自らの信ずる道を爆走するオールド・ランナーのパワーは2020年の新作2曲でも見事にエクスプロージョン。CD『Help! Help! Help! Help! / SAWADA KENJI SHIBAYAMA KAZUHIKO』、収録曲は「Help! Help! Help! Help!」「頑張んべえよ」の2トラックス。アーティスト・クレジットはジュリーとステージでデュオを組んでいる盟友・柴山和彦。勿論レコーディングもこの二人だ。

☆「Help! Help! Help! Help!」
CDタイトル・ソングのこのナンバーは作詞がジュリーで作曲が柴山。その柴山のハードなGTRでスタート、気持ち長めなイントロダクションに促されるかのようにジュリーが昨今の地球規模の危機を訴えながらシャウトする。ソウルフルに歌い上げる姿が脳裏に浮かぶ…。そして昨年11月28日@東京国際フォーラム/ホールAのステージでオーディアンスが何度も練習し“レコーディング”した♪Help!♪がタイトルからも判明するように今作に登場した。まさにジュリー&ファンの共演、競演なのだ。中盤で♪Help!♪が4回、そしてエンディングでも同じく4回。そして最後の最後は♪Help!♪でフィニッシュだ!パワフルなメッセージ・ロック・サウンドがここに炸裂する。

☆「頑張んべえよ」
カップリング・ソングのこのナンバーはジュリーの作詞作曲。ミディアム・アップのダイナミックなロック・サウンドが全面を包み込む。1960年代後半のGS時代からソロとしてTVに出まくっていた70~80年代、そして今日まで僕はジュリーのことを一貫して“ロッカー”と称してきた。この曲を聴いた瞬間、マイ・オピニオンが証明されたと強く感じた。ジュリーの半世紀以上に亘るロックな人生が垣間見れる作品として大きく注目したい。いつもながら素晴らしい出来栄えである。人の上に人をつくらずの“人”を“ROCK”に置き換えたりとジュリーらしい詞に、僕は今もロッカーとして生きていることを証明していると思う。そしてここでもジュリー&ファンが共演and競演の♪毎度♪が登場する。中盤での8回、そしてエンディングで8回だ。見事なコラボレーション。フィニッシュのロックは死ねねえ!実にジュリーらしいROCKなフレーズだ!!

還暦コンサートのコーラス隊ではないけど、ジュリーがファンを大好きなんだということを“Help!”“毎度”で証明している。

【沢田研二LIVE2020「Help! Help! Help! Help!」公演】
ニュー・ソング「Help! Help! Help! Help!」をフィーチャーしてのジュリーのツアーは以下の日程だ。例年に比べてその回数が減っているがこれはジュリーがもう一つの大きなプロジェクトで日程を取られている為である。

5月13日(水)18:00 NHKホール
5月22日(金)18:00 刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール
5月24日(日)17:00 山口市民会館
6月19日(金)18:00 川口総合文化センター リリア メインホール
6月24日(水)18:30 相模女子大学 グリーンホール
6月28日(日)17:30 ロームシアター京都 メインホール
6月30日(火)18:00 フェスティバルホール
7月4日(土)17:00 ホクト文化ホール(長野県)
7月5日(日)17:00 愛知県芸術劇場 大ホール
7月22日(水)18:30 神奈川県民ホール 大ホール
8月1日(土)17:00 東京エレクトロン韮崎文化ホール
8月8日(土)17:00 武蔵野市民文化会館 大ホール
8月14日(金)18:30 東京エレクトロンホール宮城
9月5日(土)17:00 なら100年会館 大ホール
9月6日(日)16:00 神戸国際会館 こくさいホール
9月27日(日)16:00 宝山ホール(鹿児島県文化センター)
9月29日(火)18:30 福岡市民会館 大ホール
10月1日(木)18:00 フェスティバルホール
10月3日(土)16:30 高知県立県民文化ホール オレンジ
10月16日(金)18:00 長良川国際会議場 メインホール
10月17日(土)16:30 SAYAKAホール 大ホール
10月31日(土)17:00 米子コンベンションセンター
11月1日(日)17:00 ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ
11月8日(日)17:30 ロームシアター京都 メインホール
11月13日(金)18:00 LINE CUBE SHIBUYA(旧渋谷公会堂)
11月14日(土)16:00 LINE CUBE SHIBUYA(旧渋谷公会堂)
11月15日(日)16:00 LINE CUBE SHIBUYA(旧渋谷公会堂)
http://www.co-colo.com/

◆「Mike's Boogie Station=音楽にいつも感謝!=」まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報