サンダーキャット、フライング・ロータス、スティーヴ・レイシー、スティーヴ・アーリントンが豪華共演を果たした最新パフォーマンス映像公開

ツイート

唯一無二のキャラクターで多くの音楽ファンを虜にし、アーティストやセレブリティからも熱い視線を集めるアーティスト、サンダーキャット。最新作『It Is What It Is』のリリースがいよいよ4月3日に迫るなか、先日米人気TV音楽番組「Jimmy Kimmel Live」に出演し、リードシングル「Black Qualls」のパフォーマンスを披露。楽曲に参加しているフライング・ロータス、スティーヴ・レイシー、スティーヴ・アーリントンも登場するスペシャルな映像が公開されている。パフォーマンスの最後には、自身がベースで参加したマック・ミラーの楽曲「What's the Use」のフレーズを聴くこともできる。


また直前に行われたLA公演では、親交のあるベックやアリアナ・グランデ、最新作にも参加しているアンダーソン・パークやタイ・ダラー・サインといったミュージシャン仲間に加え、ブラッド・ピットの姿も目撃され、LAの人気姉妹バンド、ハイム、R&Bシンガーのカリ・ウチス、コメディアンのクインタ・ブランソンの出演も話題となったミュージックビデオも好評のサンダーキャット。アルバムリリース直後に控える来日公演も見逃せない (東京公演は既にソールドアウトとなっている)。


盟友フライング・ロータスとサンダーキャット自身による共同プロデュースで完成した最新作『It Is What It Is』には、スティーヴ・レイシー、スティーヴ・アーリントン (Slave)、チャイルディッシュ・ガンビーノ、カマシ・ワシントン、リル・B、タイ・ダラー・サイン、バッドバッドノットグッド、ルイス・コール、ザック・フォックスら、超豪華アーティストが勢揃い。

サンダーキャット超待望の最新作『It Is What It Is』は、4月3日(金)に世界同時リリース!国内盤CDには、前作の大ヒット・シングル「Show You The Way」でも共演したマイケル・マクドナルド参加のボーナストラック「Bye For Now」も追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。また数量限定でTシャツ付きセットも発売決定。基本の黒ボディのデザインに加え、BEATINKオフィシャルWEBサイト限定の赤 / 白ボディデザイン(受注生産:3月15日予約〆切)も登場!アナログ盤は、レッド・ヴァイナル仕様、クリーム・ヴァイナル仕様、特殊パッケージ入りクリア・ヴァイナル仕様、特殊パッケージ入りピクチャーディスク仕様の4種類が発売される。

<Thundercat Japan Tour 2020>

4月21日 (火) 大阪 BIGCAT
4月22日 (水) 名古屋 CLUB QUATTRO
4月23日 (木) 東京 THE GARDEN HALL Sold Out!!!!

TICKETS : ADV. ¥6,800+1D
OPEN 18:00 / START 19:00
※未就学児童入場不可

4月21日(火) BIGCAT
チケットぴあ (P:178-293) *English available、ローソンチケット (L:55574)、BEATINK 他
INFO: SMASH WEST 06-6535-5569 [https://smash-jpn.com]

4月22日(水) NAGOYA CLUB QUATTRO
イープラス、チケットぴあ (P:176-246) *English available、ローソンチケット (L:43092)、LINE TICKET、クアトロ店頭、BEATINK 他
INFO: 名古屋クラブクアトロ 052-264-8211 [http://www.club-quattro.com/]


『It Is What It Is』

2020年4月3日(金)リリース
BEAT RECORDS / BRAINFEEDER
国内盤CD BRC-631 ¥2,200+税
国内盤CD+Tシャツ BRC-631T ¥5,500+税
国内盤特典:ボーナストラック追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入

■TRACKLISTING
1. Lost In Space / Great Scott / 22-26
2. Innerstellar Love
3. I Love Louis Cole (feat. Louis Cole)
4. Black Qualls (feat. Steve Lacy, Steve Arrington, & Childish Gambino)
5. Miguel's Happy Dance
6. How Sway
7. Funny Thing
8. Overseas (feat. Zack Fox)
9. Dragonball Durag
10. How I Feel
11. King Of The Hill
12. Unrequited Love
13. Fair Chance (feat. Ty Dolla $ign & Lil B)
14. Existential Dread
It Is What It Is (feat. Pedro Martins)
16. Bye For Now (feat. Michael McDonald) *Japanese Bonus Track

◆BEATINK オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報