遥海、3年ぶり日本版『RENT』のミミ役に抜擢

ツイート


シンガーの遥海が、NY発祥のミュージカル『RENT』日本版公演の「ミミ役」に抜擢され、ミュージカルに初出演することが決定した。

◆関連画像

『RENT』は1996年の初演以来、ブロードウェイで12年4か月のロングランを記録し、世界15カ国で各国版が上演され2006年には映画化もされたミュージカル。日本では、日比谷シアタークリエでの2008、2010年の上演に続き、2012年に新演出版を上演し、ファンの支持を獲得している。連日満員御礼で熱狂的な盛り上がりを見せた2015年公演、前回の2017年公演を経て、本公演は約3年ぶり6回目となる。



遥海が演じる「ミミ」は、スパニッシュ系でドラッグ中毒のダンサーという役柄。屈指の名曲ぞろいの『RENT』で、「ミミ」のパワフルなソロ曲「Out Tonight」をはじめ、様々なジャンルの音楽、そしてミュージカルというフィールドに挑戦する。



  ◆  ◆  ◆

■【遥海コメント】
洋楽やJ-POPにはない独特な『空気感』に、一度でいいから触れてみたいという純粋な気持ちから、一歩踏み出してオーディションを受けました。実際のオーディションでは、歌とダンスには自信がありましたが、演技に関しては不安で、勝手に落ちたと思っていたので、合格の連絡には本当に驚きました。アーティストの「遥海」としてではなく、さらに別の“自分”をもっと知りたかった。そんな“自分”が、私の中で眠っているような感覚があって、それを起こすには安全地帯から一歩踏み出す必要があると思いました。

  ◆  ◆  ◆

■『RENT』公演情報

2020年11月1日(日) 〜 12月6日(日)
日比谷シアタークリエ
問い合わせ先:シアタークリエ 03-3591-2400
公式HP:https://www.tohostage.com/rent2020/

■Major 1st Single「Pride」

2020年5月20日(水)発売

<タイアップ情報>
TVアニメ「波よ聞いてくれ」
2020年4月より MBS/TBS/BS-TBS“アニメイズム”枠、HBC にて放送開始
EDテーマ:遥海「Pride」
公式HP:https://namiyo-anime.com/
公式Twitter:@namiyo_official
(c)沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局
原作:沙村広明
アニメーション制作:サンライズ

この記事をツイート

この記事の関連情報