福岡が拠点のバンドDeep Sea Diving Club、1st EP『EP-1』4月発売

ツイート


福岡を拠点にしている4人組バンド、Deep Sea Diving Clubが1st EP『EP-1』を4月22日にリリースすることが発表された。

◆EP『EP-1』 画像

Deep Sea Diving Clubは、Gt./Vo.谷 颯太、Gt.大井 隆寛、Ba.鳥飼 悟志、Dr.出原 昌平からなるバンド。昨年2019年に発売された自主盤「しじま/あくまとおどる」が地元のカレッジチャートにランクインし、各所でも話題を呼び現在では入手困難だという。

音楽性については、オルタナティブ・ロック、ジャズ、R&Bなどさまざまな音楽性をミックスしたジャンルレスなサウンドが魅力。なお、1st EP『EP-1』はミックス・マスタリングエンジニアとしてcero、LUCKY TAPESなどの作品を手掛けた得能直也が担当している。

▲EP『EP-1』

また、6月20日(土)に<YATSUI FESTIVAL!>の出演が決定している。

■1st EP『EP-1』

4月22日(水)発売
※店舗限定
DSDC-002 ¥545+tax

01 Goldfish
02 OLD TOWN
03 sunselco

この記事をツイート

この記事の関連情報