Fumiya Tanakaのレギュラーパーティにア・ガイ・コールド・ジェラルドが参戦

ツイート

現在、ベルリンを拠点にするFumiya Tanakaにとって今でもホームグラウンドであり続けているパーティ<CHAOS>。

DJ、そしてプロデューサーとして確かな評価を獲得するFumiya Tanakaがこれまでに形作ってきた<CHAOS>は、他所での出演では体験することのできない彼の、伸び伸びとした自由な選曲と創造性が発揮される場所でもある。Contactという場所、自身の主催するパーティという空間、そこへ集うオーディエンスという存在によって際立つトラックが、細部にまで及ぶ鋭い感性と磨き抜かれた嗅覚によって選択される。色彩豊かな歌モノや、いびつなレフトフィールドハウスさえもが説明不要のエレガントなミニマリズムと融合することで、強烈な個性にあふれる一夜が紡がれていく。

今回、その<CHAOS>に登場するのは、ダンスミュージックにおける正真正銘のレジェンド、ジェラルド・シンプソンことア・ガイ・コールド・ジェラルドだ。イギリスのハウスミュージック黎明期にダンサーとして活動し、のちに808ステイトのメンバーとしてアシッドハウスの新境地を開拓した経歴を持つ彼は、ジャングルの興隆の一翼を担い、ラフなラガスタイルからテクノに触発された内向的サウンドまで多彩なスタイルを展開するなど、現在にいたるまで唯一無二の道を歩み続けている。ひとつの場所に安住しない柔軟なアプローチでリリースとライブ活動を一貫したペースで継続している活動の根底には、大いなるクラブミュージックのエッセンスが流れている。その神髄を<CHAOS>という空間でぜひとも体験してみてほしい。


<CHAOS>

2020年3月14日(土)
渋谷Contact
OPEN 10PM
Before 11PM | Under 23 ¥1000, CHAOS | GH S Members ¥2500, w/F ¥3000, Door ¥3500
【チケット取扱】Resident Advisor / clubberia / iFLYER

■Studio:
Fumiya Tanaka (Sundance | Perlon)
A Guy Called Gerald (UK) -Live

■Contact:
Masafumi Onishi (Troop Music Works | Kobe)
Wada Yosuke (Sound Bar mui)
Qmico (Qualia)
Toshiki (Sensation)

◆Contact オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報