No Lie-Sense、新作には志磨遼平、ファーストサマーウイカ、上野洋子がゲスト参加

ツイート

鈴木慶一 (ムーンライダーズ)とKERA(ケラ&ザ・シンセサイザーズ、有頂天)によるユニット“No Lie-Sense”が、4月18日(土)に行われるレコードの祭典<RECORD STORE DAY 2020>にて、アナログEP盤シングル「我等が世は c/w ライ・ライ・ライ」を限定販売する。

◆「我等が世は c/w ライ・ライ・ライ」 ジャケット写真

<RECORD STORE DAY>は毎年4月の第3土曜日に全世界で同時展開される、アナログレコードの普及を目的としたイベントだ。この日に合わせて、店舗でしか購入できないレコードが数多く登場する。

今回リリースされるEP盤「我等が世は c/w ライ・ライ・ライ」のリード曲「我等が世は」には、志磨遼平(ドレスコーズ)、ファーストサマーウイカ、上野洋子がゲスト参加。今作でも、自虐と屈折、テーマに対するひねくれたアプローチで、ニュー・ウェーヴ精神をいかんなく発揮する。

■「我等が世は c/w ライ・ライ・ライ」


▲「我等が世は c/w ライ・ライ・ライ」


発売日:2020年4月18日(土)
価格:1,636円 (税抜)/品番:COKA-86
仕様:EP盤(7インチ・レコード)、RECORD STORE DAY 2020限定販売商品
レーベル:日本コロムビア/BETTER DAYS

この記事をツイート

この記事の関連情報