ローランド、クロコダイル調塗装のコンデンサー・マイク特別モデルに限定パッケージ

ツイート

ローランドから、英Aston Microphones社のコンデンサー・マイク「Aston Origin」に高級感あるクロコダイル調の特別な塗装を施したブラック・カラー・モデルと、レコーディング時のノイズを軽減するポップガード一体型ショックマウントをセットにした数量限定のパッケージが登場。ワンランク上の高音質で録音したボーカリストやギタリストは要チェックの「Aston Origin Black Bundle」が、3月28日より発売される。

Aston Microphonesは2015年に設立された新鋭のマイク・メーカー。同社のコンデンサー・マイクは、ボーカルやライブ演奏のレコーディングに適したナチュラルで高品位なサウンドと、デザインの美しさや優れた堅牢性によって、多くのアーティストやエンジニアから高い評価を得ている。中でも「Aston Origin」(2016年発売)は、特に力強いボーカルやアコースティック・ギターの録音に適しており、原音に忠実な音質に定評がある。

今回登場の「Aston Origin Black Bundle」は、ヴィンテージ感あふれるブラック・カラーで手触りのよい「Aston Origin」特別モデルと、ボーカルのレコーディング時に発生しがちなノイズを抑えるポップガード一体型ショックマウント「Aston SwiftShield」がセットになった、数量限定のパッケージだ。

プロ・ミュージシャンのボーカルやアコースティック楽器などのレコーディングによく使われるのが、歌や演奏の繊細なニュアンスまで捉えるコンデンサー・マイクと、ノイズの発生を抑制するポップガードやショックマウントなどのツールの組み合わせ。ポップガードは、ボーカル録音時の破裂音(パ行やカ行など、発音時に強く息を吐く音)によって起こるノイズを軽減するフィルター。また、ショックマウントは、ノイズの原因となる床の振動を吸収するマイク・ホルダーだ。


▲「Aston Origin Black Bundle」設置イメージ

今回の限定パッケージに同梱の「Aston SwiftShield」は、独自設計の金属製ポップガードと、振動の吸収性能が高く、ワンタッチでの取り付けが特長のショックマウントを一体化。コンデンサー・マイク「Aston Origin」と組み合わせて使用することで、プロ・クオリティの高音質でレコーディングを行うことができる。

ショックマウントには剛性と軽さを両立したフレームに加えて、独自開発のサスペンションを採用。マイクの取り付けはクリップで挟むだけで、素早くカンタンに行える。ポップガードはステンレス・スチール製の、オリジナル・デザイン。パネル上に施された六角形のフィルター・ホールによって、優れたポップ・ノイズ除去性能を発揮する。

製品情報

◆Aston Origin Black Bundle
価格:オープン(市場想定価格 54,500円前後 税込)
発売日:2020年3月28日
この記事をツイート

この記事の関連情報