音楽のチカラをケーブル・ワイヤリングで応援する<オヤイデ電気・配信サウンドサポートプロジェクト>

ツイート

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、開催される予定だった多くのコンサートやイベントが中止や延期などの対応に迫られるなか、無観客でのアーティストのライブ中継など、YouTubeを始めとした動画配信サービルを利用した試みが数多く行なわれており、今後はさらにオンラインを介した音楽イベントの拡大や需要が高まりさらに加速していくことが考えられる。

現下のような事態においての無観客でのライブ配信は、アーティストを始めコンサートを作る関係者にとっても本来的には不本意でありながらも、ライブ配信を実施してでもファンへ音楽を届けたいという熱意があるからこそ。この状況を鑑みて、日ごろからより良い音質で音楽に関わるプレイヤー/クリエイター、そして多くのリスナーにバリューのある製品を展開しているケーブルブランドでもあるオヤイデ電気が動く。

ストレスのかかる状況の中で悶え苦しみながらも、自分たちの音楽をファンへ届けたいという気持ちで、オンラインでのライブ配信という選択をしたアーティストたちの熱意ある試みを、少しでもより良い音質に向上させてファンへ届けられるよう、オンラインでの配信ライブを実施するアーティストやイベントへ、マイクケーブル、ラインケーブル、電源タップ、電源ケーブルなどのオヤイデ製品を貸し出しサポートする特別な試みを新たにスタートする。


オヤイデ電気はこれまでも多くのLIVEワイヤリングやDJブースワイヤリングサポートに加え、昨今ではインターネット音楽配信番組である「MUSIC SHARE(https://www.musicshare.jp/)」や、TBSラジオ「アフター6ジャンクション(https://www.tbsradio.jp/a6j/)」でのスタジオライブにおいてワイヤリングのサポートなどを行なっており、配信によるオンライン環境においても音質の向上を目指していくという理念に基づいた行動と実績を持っている。

皆が音楽でハッピーになることを目指し、アーティストやファンが、より良い音質で音楽を楽しめるよう、オヤイデ電気がサポートする。なお、音声周辺用ケーブルの貸し出しとなるので、映像配信システムは利用者にて用意が必要とのこと。


「オヤイデ電気・配信サウンドサポートプロジェクト」

ご希望の方はメールアドレス、 live_support@oyaide.jpまで、
1:配信予定日時
2:出演者
3:ご担当者・ご連絡先
4:おおよその規模
5:希望ケーブル種、本数
などをご記載の上ご連絡ください。折返し、弊社担当よりご連絡いたします。

◆オヤイデ電気 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報