【人間椅子連載】ナザレス通信Vol.70「EUツアー」

ツイート

人間椅子は2月にドイツとイギリスでライブを敢行しました。チケットの前売り枚数があまり伸びず、不安を抱えての公演でしたが、当日は多くのお客さんが足を運んでくださり、大いに盛り上がって楽しい時間を過ごすことができました。日本から駆けつけてくださったお客さんもいらっしゃって、感謝の気持ちでいっぱいです。ヨーロッパの観光は楽しめましたか?ドイツもイギリスも良いところでしたね。自分はPVの監督とカメラマンの方との三人でロンドン観光を楽しみました。二階建てバスで三人とも寝過ごし、真っ暗な回送バスから降りた怪しい街並みがとても刺激的でした。酔っ払って歩道でサッカーをして騒いでいた中東系の方達が怖かったけれど、観光地ではない風景が映画の一コマのようでした。もっといろいろ見たかったなぁ。帰りたくなかったです。


日本でのライブと異なるのは、「Meet&Greet」のチケットを売ることを要求される点です。恐ろしく高額なので気が進まなかったのですが、そういうものなのかと割り切ってエージェントの指示に従いました。その「ミーグリ」チケットを買った方は一般の方より30分早く入場できるのですが、そのため、開場から開演までの時間が90分となり、いつもより30分から1時間長くなってしまいました。普段は一つのバンドを選んでBGMを作るのですが、90分間同じバンドの曲を聴き続けるのは退屈だろうと思い、EUツアーではいろいろなバンドの名曲を集めたオムニバスにしてみました。これには結構時間がかかりました。和嶋くんは「品川心中」の海外用字幕を作るのに10時間くらいかかったと言っていましたが、自分はこのBGMを編集するのに同じくらい悩みました。例えばKISSから一曲選ぶとして、「Rock And Roll All Nite」や「Detroit Rock City」のようなコテコテの曲は論外としても、大好きな「Strange Ways」はマニアック過ぎる、「Take Me」はかっこいいけどもっとヘビーな方がいいな、などと、なかなか絞ることができず、悩みに悩んだ末に決めたのが「100,000 Years」といった具合です。「90分間立ち通しで待つ辛さを紛らわしてくれる曲」というテーマで選びました。始めの30分は少しマニアックな曲を混ぜて、高額チケットを買ってくださったお客さんに選曲でサービスしたつもりです。その後の1時間はこれぞハードロックの代名詞といった曲をずらりと並べて、徐々に気分が盛り上がるように工夫したつもりです。開演前、自分はメイクしているのでBGMを聴いているお客さんの表情を伺うことはできませんが、同行していたライターの奥村さんから「ドイツ人だけあって、LUCIFER'S FRIENDで盛り上がってましたよ」と聞いた時は嬉しくて、心の中でガッツポーズをとったのでした。

LUCIFER'S FRIENDは70年代にドイツで活躍したハードロックバンドです。特にJohn Lawtonのボーカルが素晴らしいのですが、巧すぎて後にURIAH HEEPに引き抜かれてしまう始末です。開場BGMで流したのは1stアルバム「Lucifer's Friend」の一曲目を飾る「Ride In The Sky」で、かなりLED ZEPPELINの「移民の歌」に似ていますが、かっこよくて大好きな曲です。他にもマニア心をくすぐる、いかした曲が詰まっているので、ハードロック好きなら是非とも棚に並べておきたい一枚です。

このBGMは、演奏が始まる直前にBLACK SABBATHの「Killing Yourself To Live」が流れるように作ってあります。「いや~やっぱりサバスはいいなぁ」と思ってもらい、気分を最高潮に盛り上げてもらうためです。5分押しても、BLACK SABBATHの「Sabbra Cadabra」が流れて、まあ大丈夫なのですが、10分押すとAEROSMITHの「Back In The Saddle」になってしまいます。そうなって欲しくないなと危惧していましたが、そうならなくてほっとしました。いや、もちろん素晴らしい曲ですが。そういえば、このハードロックのオンパレードの中に大御所DEEP PURPLEが含まれていません。違和感を感じていたマニアのお客さんは、終演時にDEEP PURPLEの「Bloodsucker」が聴こえてきてはじめて、「あぁ、ここで登場するからなのか」と納得して、すっきりして家路につくというわけです。細かすぎて気付かない演出でした。



今回のマイベストテープ~特別編 EUツアー開演前のBGM

「ミーグリ」チケットを買ってくださったお客さん用 BGM
1.For Mad Man Only / MAY BLITZ
2.Ride In The Sky / LUCIFER'S FRIEND
3.Midnight Moses / THE SENSATIONAL ALEX HARVEY BAND
4.La Grange / ZZ TOP
5.Motorhead / HAWKWIND
6.Rock The Nation / MONTROSE
7.100,000 Years / KISS
8.Feel Your Love Tonight / VAN HALEN



その後のBGM
1.Natural Thing / UFO
2.Dark Lady / SCORPIONS
3.Don't Look Around / MOUNTAIN
4.Call The Police / THIN LIZZY
5.Hot Stuff / WHITESNAKE
6.Sympathy / URIAH HEEP
7.Starstruck / RAINBOW
8.'39 / QUEEN
9.Dirty Deeds Done Dirt Cheap / AC/DC
10.Before The Kiss , A Redcap / BLUE OYSTER CULT
11.The Green Manalishi / JUDAS PRIEST
12.Evil / CACTUS
13.Crash Course In Brain Surgery / BUDGIE
14.When The Levee Breaks / LED ZEPPELIN
15.Killing Yourself To Live / BLACK SABBATH
16.Sabbra Cadabra / BLACK SABBATH
17.Back In The Saddle / AEROSMITH



◆人間椅子 公式LINEアカウント
◆人間椅子YouTube
◆【連載】人間椅子 鈴木研一の「ハードロック喫茶ナザレス」まとめ
この記事をツイート

この記事の関連情報