DJのSONEとTyagoが再タッグ、新曲「Turn Up The Bass」をリリース

ツイート

実力派DJのSONEとTyagoが再びタッグを組み、新曲「Turn Up The Bass」をリリースした。

SONEは、2019年にオープンしたクラブ「OCTAGON JAPAN」でレジデントを務めるほか、ageHaやELE TOKYO、Camelot、WOMBなど著名クラブでスピンするDJだ。都心だけでなく、地方クラブやアジア諸国でのプレイ、さらには<EDC JAPAN>といったビッグフェスへに出演など躍進中だ。

一方のTyagoは、<S2O JAPAN>への出演をかけたオーディションのファイナリスト。DJ MAG JP TOP10 DJ Ranking U-29ノミネートもされ、現在22歳の新生代のDJ/プロデューサーと言えよう。

そんなふたりがタッグを組むのは昨年リリースされた「Brim Over」に続いて二度目。ダンスミュージックシーンを熟知したふたりならでは最先端のサウンドを取り入れた渾身の一曲となっており、重低音の響く力強いドロップに仕上がっている。1988年リリースのヒップハウスの名曲と言われるタイリー・クーパー「Turn Up The Bass」の現代解釈、そんな聴き方もできそうだ。



「Turn Up The Bass」

2020年3月16日(月)リリース
HANABI RECORDINGS HANABI RECORDINGS 250円
▼各配信ストア
https://linkco.re/q5xpr9Cf

◆SONE Twitter
◆Tyago Twitter
この記事をツイート

この記事の関連情報